IT業界で独立したいけど失敗したくない!そんな人はフリーランスエージェントを利用しよう

サービス By アバター onib
スポンサーリンク

思い切って独立しようと思っても、「今の給料が稼げるかわからない」「期待できるコネが無い」など、お金にまつわる不安は大きいですよね。

そんな方におすすめしたいのがITフリーランスエージェントを利用した独立です。

一から自分でやるのではなく、エージェントを利用することで、個人では不可能な案件を受注して稼ぎまくりましょう!

 

スポンサーリンク

フリーランスエージェントとは?

フリーランスエージェントとは、営業から契約までの業務をすべて代行してくれる会社の事です。

エージェントを利用するメリットは大きく分けて3つ

  1. 営業に割く時間を減らすことができる
  2. 案件が増える
  3. 受注単価やキャリアプランを相談できる

 

営業に割く時間を減らすことができる

最初から大規模にスタートする方はともかく、独立したての頃は個人や小規模ではじめる方が多いと思いますが、当然営業もしなければなりません。

たとえ独立後すぐに案件をゲットしても、平行して常に営業をしてなければならないので、生産性がどうしても落ち込んでしまいます。

フリーランスエージェントの場合は、登録したフリーランスにマッチングする案件を紹介してくれるので、受注率が高いのが特徴です。

 

案件が増える

フリーランスエージェントに登録すると、通常、個人では難しいような大手の案件や高単価の案件を受注することができます。本来個人でやると少しずつ信用を積み重ねないといけないところを、フリーランスエージェントの信用力で大幅にショートカットできるのは強みですよね。

 

受注単価やキャリアプランを相談できる

いくら長年サラリーマンとしてその業界に身を置いていたとしても、他のフリーランスの中で自分が一体どのレベルなのか?エンジニアなら「今持ってるスキルを伸ばす方が良いのか?」「新しいスキルを身につけた方が仕事が多いのか?」などの相談をすることができます。ただでさえ、これから全ての事を自分で考えてやっていかなければならない、フリーランスという生き方の中で、アドバイスを受けることができる相手がいるというのは相当な強みです。

 

フリーランスエージェントのおすすめは?

フリーランスエージェントには様々な会社が存在しますが、エージェントとはパートナーのような関係なので、かならず一社だけではなく複数の会社に話を聞いて、自分の希望に一倍近い会社を選ぶべきです。

一刻も早くフリーランスとして仕事をはじめたい方は、フリーランス開業ドットコムのような、一括で無料相談・資料請求できるサービスを利用するのがおすすめです。

 

人気のエージェントと主な特徴

→MidworksはBranding Engieerが運営するサービスです。オフィスは渋谷にあり、関東圏を中心とした案件を取り扱っています
Midworksが人気の理由は正社員並の福利厚生(給与保証・保険の半額負担など)、平均10%〜15%という低いマージン案件ごとのマージン率の公開、など、「利用者を増やすことで利益を上げていく」という会社の方針により、登録者に高待遇を提供しているからです。

 

  • レバテックフリーランス
    →レバテックフリーランスは、レバテック株式会社が運営しています。親会社のレバレジーズ株式会社は、システムエンジニアリング事業や人材関連事業を展開し、IT分野の業界大手です。関東・関西・九州という広いエリアの案件を取り扱っています。20代から40代まで幅広い年齢層の方が活躍しており、求人の内容もゲーム開発からインフラエンジニア開発など、多岐に渡る案件を紹介しており、年間案件提案数はなんと81396件!登録エンジニアの平均年収はなんと801万円。マージンは非公開なのですが、レバテックフリーランスは案件の90%以上が企業直請けだそうです。

 

おまけ:未経験から始めるプログラミング

Aidemy
→2ヶ月間集中して今話題の「人工知能プログラミング」を学べるオンラインゼミです。IoT市場が熱い今、かなり注目されている業界です。

 

スポンサーリンク

カテゴリー:サービス

アバター

onib

元・携帯ショップの販売員(専門)。 「マニアックな話を素人にも分かりやすく」をモットーに記事を書いています。