契約解除料負担!格安SIMに乗り換えるならイオンモバイルにも注目!

格安SIM By アバター onib

6/9まで格安SIM「イオンモバイル」への乗り換え(MNP)の時に発生する違約金を実質負担してくれるキャンペーンを行っています!「格安SIMに替えたいけど、まだ契約期間が残ってる・・・」そんな方は是非今回のキャンペーンを利用しましょう。

ちなみに更新月の方へのキャンペーンも同時開催されています。

キャンペーン概要

キャンペーン1(MNPが対象)

対象契約:MNP (他社からの乗り換え)

対象回線:タイプ1(ドコモ回線/au回線)

対象プラン:音声/シェア音声プラン

還元額:10.000WAON/回線 ※更新月の方は3,000WAON

注意点1:北海道・本州・四国のイオンモバイル即日お渡し店舗でのみ実地。即日お渡し店舗の検索はこちら

注意点2:WAONポイントにて還元

 

イオンモバイルの料金

キャンペーン対象である音声通話SIMのプランは下記になります。

  • 1GBプラン 1,280円/月
  • 音声2GBプラン 1,380円/月
  • 音声4GBプラン 1,580円/月
  • 音声6GBプラン 1,980円/月
  • 音声8GBプラン 2,680円/月

(省略)

  • 音声50GBプラン 10,800円/月

イオンモバイルの特徴

オンモバイル最大の特徴は、全国のイオンで契約ができるということです。窓口が無い格安SIM業者が多い中、「対面での契約でないと不安」という方や、普段イオンで買い物する事が多い方には気軽に行けるのでおすすめです。

また、細かくプランが選べるので「データが余る」「足りない」といった無駄を省くことができます。

他にもシェア音声プランというものもあり、SIMカード最大5枚まで追加することができ、シェアプランを利用しているSIMカード同士でデータプランを分けあうことができます。通常の音声プランより300円程度月額料金が高くなっていますが、頻繁にデータシェアを利用する方はこちらのプランの方が良いでしょう。たとえば家族間や、スマホやタブレットでそれぞれ格安SIMを使おうと考えている方なんかにはおすすめです。

※ネットからの申し込みはキャンペーンの対象ではありません

 

その他格安SIMに乗り換えする場合の注意点

格安SIMには月額料金の他に3,000円の契約事務手数料が必要です。

また、端末を買い換える場合は端末費用も月額料金に上乗せされます。

安く抑えたい方はそのまま今のスマホを使うことをおすすめしますが、必ず自分の端末に合った回線を契約しましょう

乗り換えと同時に安く新しい端末が欲しい方は下記の記事がおすすめです。

今が狙い目!2万円以下で買えるハイスペック中古スマホ

1万円以下でコスパ最高の新品スマートフォン3選

【超簡単】Amazonや楽天で割引を受けて安く買う方法を画像付きで紹介


カテゴリー:格安SIM

アバター

onib

元・携帯ショップの販売員(専門)。 「マニアックな話を素人にも分かりやすく」をモットーに記事を書いています。