【閲覧注意】引きこもりが加速する!スマホ ・タブレット生活を快適にする製品6選

ガジェット By アバター onib

休日に家でスマホやタブレットをだらだら使用している方も多いと思いますが、そんな”だらだら”が加速してしまうアイテムたちを紹介していきたいと思います。

どれも1,000円〜5,000円以内で買えるものばかりですが、揃えてしまうと快適過ぎて本当に家から出たくなくなるので注意してください 笑

 

Android TV BOX

H96 MAX 4GB RAM 32GB ROM

「スマホやタブレットをテレビに出力させる」というと、有名なのはGoogle Chromeですが、海外では「Android TV BOX」というものが人気です。

具体的に何ができるかというと、テレビ自体がそもそもネットに接続できるようになります

つまり、TV BOXとテレビと接続すると、テレビでAmazon PrimeやNetflixなどで映画の視聴や、Androidに対応したアプリが使えるようになるということです。

価格はピンキリですが、安い物だとGoogle Chrome以下で買うことができます。最近では標準でネットに接続できる「スマートTV」が流行していますが、大人の事情によりスマートTVでは使えないようになっているアプリも、Android TV BOXなら利用可能になっています。どんなアプリも使えるとはいえ悪用は厳禁ですよ。

TV BOXは、中国製品が多いので買うならBanggood.comで買う方がAmazonや楽天より半値くらい安いです。(「H96 MAX」というめちゃくちゃ安いTV BOXを購入したので後日レビュー記事を書く予定です)

タッチパッド付きミニキーボード

2.4Ghz mini wireless キーボード ワイヤレス式

上記で紹介したTV BOXをはじめ、スマホ ・タブレット・PCなどで使えるワイヤレスミニキーボード
寝ながら映画やWEBサイトを利用していると、画面触ったり、マウスを使ったりイチイチめんどくさくないですか?そんな時にこれがあるとちょっとした操作を遠隔で行えるのでかなり楽になり、特にTV BOXとの相性が良いです。

両手で握れるサイズなので、たとえばパソコンやタブレットを膝の上に乗せた状態でもタイピングやネットサーフィンができます。

上記画像のような全面タッチパネルタイプのキーボードは、画面全体をスクロールパネルとして利用できるのでおすすめです。
下記に貼っている動画はBanggood.coで紹介している商品ですが、Amazonで販売している物もOEM製品だと思います。
これも多くは中国製品ですが海外と日本で価格差があまりないので、送料の事も考えるとAmazonでの購入をおすすめします(楽天では全面タッチパネル式のワイヤレスキーボードを見つけられませんでした)。

 

タブレット用キーボード付きケース

タブレット用キーボード付きケース

スマホ やタブレットでWord、Excelファイルを編集したりブログを書いたりする為にはPCのようなキーボードが欲しいと思いますよね?そんな方におすすめなのがケースとキーボードが一体になっている製品

ケースとキーボードが一体になっているというのは、シンプルですがそのメリットは侮れません。

カバンの中から取り出してケースを開くと、そのまま利用できるのですぐに作業ができますし、当然ですが一度Bluetoothで連結設定しておけば、電源を入れるとすぐにキーボードを利用することができます。

また、キーボードが薄く嵩張る事がないので、今では海外旅行時の強い味方です。

キーボード付きのケースには、大まかに分けて「その端末専用(iPad○インチ用など)」のタイプと「幅広く使える」タイプの2種類があります。

専用に作られているもののメリットしては、ぴったりフィットするので無駄にスペースが余ったりしないほか、カメラ穴が丁度の位置に来ています

幅広く使えるタイプのメリットの中には「はめ込み(または立てかける)」タイプと「四隅をゴムで固定する」タイプの2つがあります。共通のメリットとしては、その製品だけでなくインチの違うタブレットにも使えます

私は四隅をゴムで固定するタイプのケースを利用しており、しっかり固定できるので便利ですが、その反面、ゴムで止めている所の液晶に汚れが溜まりやすいのが難点です(タブレットを取り外した後、しっかりゴムの型ができています。拭けば取れますが)。

キーボード付きのケースは安価な物が多いのですが、安価な物は劣化も早く、実際に私が利用しているケースも3ヶ月程度で外観がボロボロになりましたので、見栄えにこだわる方は、素材にも注意した方が良いかと思います。

とはいえ、機能的な面での不具合はありませんしキーボード部分は1年経過した今も普通に使えていますし、キーボード自体は何の変哲もないBluetooth対応のものなので、単体で流用可能です

 

アームスタンド

スマホ・タブレット用アームスタンド

寝ながら映画やドラマを観る方にはめちゃくちゃオススメのアームスタンド

アームスタンドには大まかに2種類あり、アーム部分に金属パイプを利用しているものと、アルミニウムのものがあります。

金属パイプのアームはしっかりしていて安定性と耐久性があるのに対し、アルミニウムのアームは自分の好きな形に曲げられるメリットがあります。

どちらも注意して欲しいのが購入の際にきちんと何インチ〜何インチまで対応しているか確認してください。

 

Airソファー

Airソファー

こちらは空気入れいらずで使える格安ソファーです。持ち運びができるのでどちらかというとアウトドア的な製品なのですが、単純にめちゃくちゃ寝心地が良く、私は室内でも愛用しております。

これ1つ持っていれば、ベランダだろうが庭だろうがどこでもくつろぎスペースに変えることができます

こちらも多くのOEM製品が出ており、私が購入したのはスタンダートなタイプですが、サイドポケット付きだったり、大人二人が寝れるぐらいの大きな物だったり様々な製品があります。私はセール時にBanggood.comで購入したのですが、上記リンクは性能が同じ物をそれぞれ貼っています。

私が購入した時はBanggood.comが最安値でしたが、Amazonや楽天でもセールやクーポンの利用によっては安く販売されておりますので、一概にどこが安いとはは言えませんが、スタンダートタイプは概ね1,000円〜2,000円前後で販売されております。

ちなみに室内で膨らませる時は扇風機を使うと楽です。

 

スマートリモコン

LS Mini 第2世代 スマートホームコントローラー

「そもそもスマートリモコンって何?」という方も多いと思います。スマートリモコンとは、さまざまな家電に同梱されている赤外線通信対応のリモコンを1台のリモコン(スマホ )に集約できる便利な端末です。
最近では「IoT家電(スマート家電)」などと呼ばれ、何でもスマホで操作できること製品が続々と登場していますが、こちらのスマートリモコンを使えば、IoT非対応の製品を簡単にスマート家電化できるというわけです。
具体的にはたとえばエアコンや部屋の照明などをスマホで操作することが可能になります
おすすめはAmazonで販売されている「LS Mini 第2世代 スマートホームコントローラー」です。
スマートリモコンは様々な価格帯物が出ており、それぞれ若干機能面が違うのですが、LS miniは安価なのにむしろ高性能です。
外出先からの家電コントロールできたり、温度センサー搭載、照度センサー搭載、タイマー設定などの機能も搭載、更にLINEアプリから操作や、AIが自動で温度や照度を調整してくれます!
また、Amazon AlexaやGoogle Assistantに対応しているほか、あらかじめ自分でルールを設定しておくことで、家電の一括操作も可能です。
これだけの機能が使えて5,000円以下という安さ!
そして何より設定がめちゃくちゃ簡単というのが大きなポイントです。


カテゴリー:ガジェット,その他

アバター

onib

元・携帯ショップの販売員(専門)。 「マニアックな話を素人にも分かりやすく」をモットーに記事を書いています。