「ラクスル」でオリジナルマスクを作ってみた

先日、ラクスルで新しい名刺を作ろうと思った時に気づいたのですが、ラクスルってオリジナル・ノベルティの販売も行っていたんですね。

全く気づきませんでした 笑

というわけで、本来名刺の注文をしようとしてアクセスした筈が、気づいたらオリジナルマスクを注文していたので、その事を記事にしました。

オシャレなオリジナルマスクを作ってみたい方は是非とも参考にしてみてください。

そもそもラクスルとは?

そもそもですが、ラクスルとはWEB上で簡単にチラシや名刺をデザインして発注することができる印刷サービスで、私自身も何度か名刺・フライヤーの印刷に利用した事があります。

初回注文時は結構前なので詳しく忘れましたが、たしか新規登録時に貰えるクーポンで、ワンコイン程度で名刺を作ったような記憶があります。(もっと安かったかな?)

新規登録のクーポンは現在も配布しているようなので、現在名刺やチラシを作ろうと思っている方は初回だけでも利用しておくとお得だと思います。(クーポンの内容が当時と一緒かは分かりませんが)

値段は勿論ですが、オンラインで全て完結するので、町の印刷屋で注文するより圧倒的に楽なのが最大の魅力だと思います。

ラクスルのノベルティは意外にしっかりしてた

で、このラクスルのノベルティ・作成サービスなんですが、色々と商品が充実していました。

Tシャツ/パーカーなどの衣類からお菓子まで、様々なオリジナルグッズを作ることができるようです。

正直、今時この手のサービスは特に珍しくもありませんし、似たような別のサイトでオリジナルグッズを作成した事が何度かあります。

ただ、ラクスル・ノベルティは「ベースになる素材がきちんとしたブランドばかり」だったので安心感がありました。

それに、もともと名刺やチラシなどの印刷物を取り扱っているので、ノベルティに関してもきっとプリントのクォリティは高いでしょうし。

実はオリジナルグッズを作れるサービスの商品を見てみると、一見価格は安く見えても「元の素材がどこのブランドかわからないもの」があったりするんですよね。

例えば一生懸命デザインを考えてオリジナルTシャツとかを安く作ったとしても、1回の洗濯でクタクタになったら嫌じゃないですか 笑

一方でラクスル・ノベルティで取り扱っているブランドですが、例えば衣類の場合、下記の大手ブランドの製品をボディとして選択することができます。

何気にブランド説明が書いているところとかは初心者に優しくて良いと思います。

ちなみに、シルクスクリーン印刷にも対応しています。

また、スマホ関連の製品の場合は安心の「Anker」製品です。

特に電化系のノベルティに関しては、ノーブランド(特に記載がされていない)が珍しくないですからね。

Ankerなら間違いないでしょう。

パソコン用マウスもエレコム製でしたし。

オリジナル・マスクを作って注文してみた

最早マスクがファッションの一部となっている昨今ですが、私もオリジナルマスクを作ってみました。

おっと!ちゃんと日本製です 笑

こういったノベルティは最小ロットがそれぞれ決まっているのですが、「フルカラー全面プリントマスク」の場合は1枚から注文できます。

ただやっぱり、1枚だとちょっと高い。

2枚にすると1,800円→1,480円になったので、個人的にはオリジナルマスクがこの値段だったらまぁ許容範囲なので、2枚作ることにしました。

次にデザインです。

デザイン方法は

  • イラストレーターで入稿
  • WEBサイト上でデザイン

の2通りの方法があります。

イラストレーターで入稿する場合は、テンプレートがあり、注意点もテンプレートに記載されています。

イラストレーターのテンプレート

ほとんどの方がWEBツールでデザインすると思いますが、こちらは思いの外簡単です。

WEBツールのデザイン画面

左上にある、「ロゴ・デザインを追加する」からJPG/PDFファイルを読み込みことができま、「文字を追加する」から任意の文字を入れることができるので、あとは注文するだけです。

簡単にオシャレなデザインをするコツ!

「オリジナル・グッズを作りたいけどデザインが苦手!」という方も多いと思いますので、そういった方向けに、ちょっとしたコツを紹介します。

フリー素材のパターン画像を利用する

インターネット上でフリー素材のパターン(柄)を検索すると多くの画像が出てきます。

ものすごく雑に見えるかもしれませんが、出来上がりを確認してみましょう。

ほら!それなりに見えるでしょう。

文字をロゴ化する

WEBツールからの文字入れも「フォント」や「カラー」がある程度選べますが、センスが問われて私がやるとどうしてもダサくなってしまいます 笑

下記のようなWEBサイトでロゴを作るのも1つの方法です。

作ったロゴをそのまま配置するのも良いですが、うまく合わない場合などは背景に一色の画像を先に置いてあげて、その上からロゴのみを配置すると下記のような感じになります。

実際に届いたマスクがこちら!

私は最初に紹介した「フリー素材を全面に貼っただけ」のデザインで作成しました。

きちんと出来ているのでしょうか・・・?

包装はちょっと味気ないですが、中身を見てみましょう。

!!

めちゃくちゃ綺麗にプリントされていて驚きです。

オリジナルのノベルティって、「ちゃんと印刷できているか?」商品到着までドキドキしますよね?

以前私は、某有名ノベルティ作成サービスで服を注文したことがあるのですが、細かいところが潰れていたことがありましたからね。

「こんなに潰れるなら最初に言ってくれよ!」と思ったことがあります。

向こうからすれば「細かいデザインはイメージ通り印刷できない可能性がある」というのは常識なのかもしれませんが、私たちのような素人にはそれがどのくらいのレベルなのか分からないですよね。

ところが、今回ラクスルで注文して驚いたのが、注文後にラクスル側から「お客様の提出されたデザインは細かいので滲んでしまう可能性があります」と、ちゃんと連絡が来たんですよ!

とはいえ、ラクスルさんの連絡に対して私は「そのままでOKです」と返事をしたんですけど 、それでも写真のような印刷クォリティですよ?十分過ぎます。

流石は普段印刷物を扱っているだけあって、「デザインが潰れる(滲む)」というラインも厳しめに考えているようです。素人目には全然分からなかったです。

広げるとこんな感じ⇩

本気で普段使うマスクが欲しかったので、どこにもロゴとか入れてません 笑

裏面はこんな感じ⇩

ちゃんと商品説明を読んでなかったので、スポンジみたいな柔らかいマスクだと思ってたのですが、ポリエステル90%/ポリウレタン10%だったので、全体的にしなやか軽く、しっかりとしたマスクでした 笑

嬉しい誤算です!笑

これなら洗濯して何回も使えそうです。

気軽な気持ちで作ってみたのに、思いのほかクォリティの高いオリジナル・マスクが手に入って大満足でした。

ラクスルでオリジナル・マスクを作ってみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました