めちゃくちゃコンパクトなHDプロジェクター『GOSHO』が魅力的過ぎる!!

その他 By アバター onib

家の中で映画の上映会をしたり、イベントの背景に映像を流したり、プレゼンに使用したり・・・様々なシュチュエーションで一度くらい『プロジェクター欲しいな』と思った事はありませんか?

でも、プロジェクターって大きいし、何より『高い』イメージが強いですよね?

しかし、『GOSHO』というプロジェクターは39800円(税込)で、しかもビックリするほど小型なんです!!

カバンに入れて持ち運べるコンパクトさ

GOSHOはカバンにもスッポリ収まるほどのコンパクトサイズ!寸法はなんと91mm×91mm×90mm。重量は434gで、500mlリットルのドリンクよりも軽いんです!!

持ち運びができると言う事は、屋内は勿論、取引先やキャンプなど、屋外での利用も簡単にできるので、考えられる利用用途は無限大。

最大200インチまで投影可能

投射距離により、画像サイズを調整することができ、最大サイズはなんと200インチ!

200インチと言われても、なかなかピンと来ないかもしれませんので、比較画像を探してきました(笑)

引用元:http://yusac.co.jp/

上記の画像はGIGAの『200インチ、超大型LEDテレビ』のイメージ画像です。凄い迫力ですね 笑。

180 ANSIルーメンの輝度

180 ANSIルーメンの輝度で圧倒的な画像輝度とコントラクストを実現しており、明るい部屋でもプロジェクターを楽しむ事ができます。

内臓Wifiや各種端子に対応

GOSHOにはWifiが内臓されているので、ミラーリングで手持ちのスマホやパソコンなどの映像をプロジェクターで楽しむ事は勿論、Wifi環境の無い場所でもHDMIケーブルやUSBで、好きな画像や映像をプロジェクターで利用することができますし、USB端子がついていると言う事は、Amazon Fire TV stickやGoogle Chromecatとも連携できると言う事です。

また、最近話題のAmazon AlexaやGoogle Assistantとも連携できます。

角度の調整機能もしっかりついてます

プロジェクターを利用する際、はじめの調節が地味に大変だったりしますが、GOSHO15度まで調整ができ、自動台形補正機能と合わせ、画像がゆがまないように調節する事が簡単にできます。

GOSHOスペック表

GOSHOを購入するには

GOSHOは『Makuake』にて、現在クラウドファンディング中です。既に募集額を大きく上回っており、プロダクトは12月末を予定しているそうです。

詳しくは:https://www.makuake.com/project/gosho/


カテゴリー:その他

アバター

onib

元・携帯ショップの販売員(専門)。 「マニアックな話を素人にも分かりやすく」をモットーに記事を書いています。