海外への旅行・出張に大活躍するポケットWifi端末!目的別おすすめ業者

海外でスマホ回線を使うと、少しのデータ量でかなりの金額を支払う羽目になってしまいます。最近では海外で使えるWiFi業者も充実してきましたので、おすすめの業者をピックアップしてみました。

是非、海外旅行や出張時の参考にしてください。

本体買取型で安く使う

はじめに端末を購入してしまうことで、WiFiをレンタル契約する度に掛かる数千円の無駄な契約手数料を支払わずに済みますし、国内でも使用できるのが魅力です。

また、延滞料金も必要無いので急遽滞在日数が伸びてしまった場合にも安心です。

GLOCAL NET

GLOCAL NETは日本国内は勿論、海外での利用であってもSIMカード不要でその国の回線に自動的に切り替わってくれる便利なポケットWiFiです。

2カ国・3カ国と短期間で多くの国を廻らなければいけない人や現地での契約が煩わしい人にとってはかなり魅力的なサービスですね。

SIMカード不要なので、急遽予定に無い国へ行くことになった場合でも安心です。

 

端末代金は下記の通り

国内プランと海外プランの2通りのプランがありますが、海外プランは端末さえ購入すれば自動的に付随されます。しかも、料金の支払いは使った日のみ

海外プランの基本料金は下記の通り

かなり安いですね。しかも東南アジアなら400円引き!

更に1GB以上使える大容量プランもあります。

国内で使う場合は別途「国内プラン」を申し込む必要がありますが、国内プランは格安SIMレベルの安さ!

国内プランはデータ定額の月額で、ネット使い放題の無制限プランでなんと3980円!!

国内だけしか使う予定が無い人は、端末購入の必要性から悩みどころではありますが、海外で使う予定がある方や法人向けとしてはかなり良いのでは無いでしょうか

必要な時だけピンポイントに使うレンタルWiFi

海外で頻繁に利用する予定の無い方は、レンタルWifiを利用することで端末代金の無駄な出費を押さえましょう。

シンプルなプランで迷う必要が無いXmobile

Xmoibleのプランには大まかに「ヨーロッパ周遊プラン」「アジア周遊プラン」「世界周遊プラン」の3つに分かれており、1日毎に料金が掛かります。

ヨーロッパ周遊プランの料金は

750円(200MB)/950円(300MB)/1250円(500MB)/1580円(1GB)

アジア周遊プランの料金は

950円(300MB)/1250円(500MB)

世界周遊プランの料金は

1100円(300MB)/1450円(500MB)

 

となっております。

WiFi端末の受け取りは空港カウンター(一部空港のみ)や宅配便・ゆうパケット(手数料無料)から選ぶことができ、返却の際はポスト返却もできます。

複数のプランや割引から最適なプランが組めるイモトのWiFi

イッテQでお馴染みのイモトがメインキャラクターのレンタルWiFiサービス。満足できなければ全額無料と謳うだけあって、24時間365日海外からでも無料で電話サポートが受けられます

料金プランはかなり細かく分かれており、「1カ国渡航プラン」「2カ国以上の周遊プラン」の中から「4G/LTE通信」「3GB WiFi」「大容量パック」「30日パック」など、データ量や通信速度を組み合わせる形のプランになっています。

更に「学割」「早期割」「長期割」などの割引サービスも充実しています。

例えばアジアで周遊プラン500MBの場合は1280円/日ですが、60日前の早期割を適用すると、20%オフの1020円/日になり、30日前でも10%オフの1150円/日など、かなり安くなります。

ヨーロッパ各国に行くならユーロデータ

ヨーロッパに渡航予定のある方はユーロデータがおすすめです。

ユーロデータBasicなら3G回線を無制限に使えて1日わずか590円!LINEぐらいしか使う予定が無ければ3G回線で十分です。

ネット検索やGPSを使う予定がある方は4G/3G回線のスーパーユーロデータの利用がおすすめですが、こちらも1日あたり880円(500MB/日)という安さ。

どちらも5台まで接続可能なので、友人との旅行にも最適!

WiFi端末の受け渡しはポスト投函で簡単に済ますことができますが、その際掛かる往復の手数料が無料!

更に1ヶ月前までの申し込みなら更に10%の早期割が付きます。

まとめ

年に数回海外に行く人や会社としての利用なら、端末買い切り型で使った分だけ払う「GLOCAL NET」がおすすめ。

 

短期留学などであらかじめ渡航国と日程が決まってる人や、サポートが必要な人、25歳以下の人は「イモトのWifi」がおすすめ。

 

渡航先がヨーロッパの人は「ユーロデータ」がおすすめ。

 

料金プランを細かく悩みたくない人は「Xmobile」がおすすめ。

 

現地でSIMカードを契約できる知識と時間がある人は、SIMフリー端末の「ARIA2」を購入して現地でプリペイドSIMを購入する方法がおすすめです。


カテゴリー:ポケットWifi/モバイルルーター

アバター

onib

元・携帯ショップの販売員(専門)。 「マニアックな話を素人にも分かりやすく」をモットーに記事を書いています。