自宅Wifiなら光回線より「モバレコAir」が良い理由

自宅Wifi (固定回線)を選ぶ時ってスマホ以上に悩みませんか?

日常から自宅のネット回線情報をこまめにチェックしている人も希だと思うので、いざ契約する必要が出てきた時の情報収集が大変ですよね。

たとえば「モバイルルーター(ポケットwifi)を自宅用として使うか?」「光回線にしようか?」と思っても、それぞれ多くの会社がありますし・・・。

そういう時に超簡単な方法があります。

それは、まず「モバレコAir」をチェックしてみて、それが気に入らなかったら他のものを探すという方法です。

というか、自宅でWifiを使うなら「モバレコAir」が最強かもしれません

以下のことにメリットを感じない方にはオススメしませんが・・・。

  • データ通信量無制限
  • 「○日間に○GB以内」という速度制限の条件がない
  • 2年間の月額平均3,229円(端末レンタルの場合でも3,765円)
  • 工事不要で本体をコンセントに差すだけ
  • 引越し先でも使える(費用負担無し※住所変更の連絡が必要)
  • 難しい端末の設定無し
  • ソフトバンク回線(最大962Mbps)
  • ソフトバンク(ワイモバイル)の「おうち割」の対象になる
  • 8日以内の端末返却でキャンセル料無料(=お試しできる)
  • キャッシュバック最大28,000円
  • 他者からの乗り換え時に発生する違約金負担あり

という感じです。・・・凄くないですか?笑

逆にデメリットとして思いつくのは【2年の自動更新】ということぐらいですかね。

以下は上記の補足的な内容になります。

スポンサーリンク

モバレコAirとは?

モバレコAirは工事不要で使える自宅用Wifiです。

「モバレコAir」という舐めにピンと来ない方もいると思いますが、これの何が凄いって「ソフトバンクAir」のOEMなんです!

要するに、サービス内容(中身)がソフトバンクAirと同じにも関わらず、料金が安い!ということなんです。

というわけで、「モバレコAirがどんなものか?」を説明する前にソフトバンクAirと比較をしたいと思います。

モバレコAirとソフトバンクAirとの比較

モバレコAirソフトバンクAir
月額料金1,970円〜4,880円〜
通信速度481Mbps 〜 962Mbps
通信量無制限
※混雑する時間帯に制限される場合あり
契約期間2年間の自動更新
適用されるキャンペーン同じ
キャッシュバック最大28,000円最大30,000円

上記のようにモバレコAirはソフトバンクAirと同じサービスを提供しています

要するにモバレコAirとは、【料金の安いソフトバンクAir】です。

この時点でソフトバンクAirを選ぶメリットは全くなくなりますね 笑

ここからは肝心のモバレコAir (=ソフトバンクAir)の価格面以外のメリットをご紹介します。

メリット1:工事不要の手軽さ!

たとえば自宅Wifiというと光回線がポピュラーですが、光回線の利用には通常、工事が発生します

モバレコAirの場合は、端末をコンセントに差すだけで準備が完了するので

  • 工事費が不要
  • 工事日の擦り合わせが不要
  • 自宅に工事の人をあげなくて良い

というメリットがあります。

有線で接続したい方や、安定した速度環境を求めているなど「どうしても光回線が良い!」という方は「enひかり」が安くてオススメです。

参考:契約期間の縛り無し!業界最安値の固定回線「enひかり」が予想以上に凄かった!

メリット2:ポケットWifiより優れている

回線の代わりに自宅でモバイルルーター(=ポケットWifi)の利用を考えている方も少なくないと思いますが、モバイルルーターの場合はデータ容量無制限プラン少ない上に、【3日で○GB以上使うと速度制限が掛かる】というものが一般的です。

たとえば下記はモバイルルーターで有名な「WiMAX」との比較

モバレコAirUQ WiMAX
新ギガ放題
月額料金<端末買取>
1〜2ヶ月
1,970円3〜24ヶ月
3,344円
3,880円
<端末レンタル>
1〜2ヶ月
2,460円3〜24ヶ月
3,884円
2年間の料金<端末買取>
77,508円
93,120円
<端末レンタル>
90,368円
データ通信量無制限無制限
最大速度481Mbps 〜 962Mbps440Mbps
速度制限制限する場合あり
混雑時
3日間で合計10GB
混雑時
契約更新2年の自動更新2年の自動更新
初期費用3,000円3,000円

上記のように、モバレコAirは料金面でポケットWifiよりも安い上に、速度制限に【○日で○GB】という条件が無いのも魅力です

まぁモバイルルーターは「外で使う」ことがメリットなので、据え置きで使うことが前提のモバレコAirの方が自宅で使うことに関して優れているというのは当然と言えば当然ですよね 笑

少しでも外に持ち出す可能性があるなら、個人的にはEx-Wifiが良いかと。

Ex-Wifiの特徴としては

  • 月額ずっと2,980円
  • 50GBまで
  • 【○日で○GB】という速度制限条件がない
  • 3年の自動更新

参考:50GB使えて月々ずっと2980円のポケットWifi「ExWi-fi」

メリット3:ソフトバンク(ワイモバイル)ユーザー割引の対象

モバレコAirはソフトバンクの「おうち割」の適用対象です

簡単に言うと、ソフトバンクで「おうち割」を申し込むと、月額1,000円が割り引かれるというものです。しかも永年

参考:ソフトバンクの料金プランをわかりやすく解説!

メリット4:実際に試すことができる

携帯にしろ固定回線にしろ、どこの会社も「最大速度」をWEBサイトに公開していますが、あくまで「最大」なので、住んでいる地域によって異なりますし、最大速度が出る対象の地域であっても自宅のエリアによって電波の掴み具合は異なります。

その為「どこの会社(回線)が速いのか?」は、それぞれの環境により異なります

各社が出しているいう最大速度は、あくまで「理論上の最大値」です。

要するに、実際に自宅で使ってみて初めて分かるということです。

光回線の場合は工事を伴うので気軽に「お試しで・・・」というわけにはいきませんが、モバレコAirでは、契約完了から8日以内に端末を返却すれば、契約のキャンセル料金が無料なので、実際に使ってみて遅ければキャンセルすれば良いんです

メリット5:他社乗り換え違約金負担

光回線はだいたい自動更新なので、モバレコAirに乗り換えようと思った時に、ほとんどの人が引っかかる筈の「現在契約している会社の違約金」。

モバレコAirでは現在、モバレコAirに乗り換える際に発生する「違約金」を最大10万円まで負担してくれます

その他条件等などは公式サイトのキャンペーンページをご確認ください。

メリット6:引越し先でもすぐに使える!

光回線のマンションタイプならモバレコAirに匹敵する価格帯の会社はありますが、モバレコAirは光回線と違ってコンセントに差すだけなので「引越し先でも当日からすぐに使える」という強みがあります

引越しに関しては引越し先の住所をWEB(https://www.softbank.jp/ybb/moving/air/)か近くのソフトバンクショップ・ワイモバイルショップで別途手続きが必要ですが、手続きに関しての費用は発生しません

つまり、引越しの度に光回線契約の違約金を心配したりわざわざ契約し直したりする必要が無いんです。

まとめ

このようにモバレコAir(=ソフトバンクAir)とは、【モバイルルーターの手軽さ】と【大容量で高速データ通信ができる光回線】の良いとこ取りをしたサービスなんです

正直、ソフトバンクAirの料金ならば光回線にするかどうか迷うところですが、同じ内容でそれよりも安いモバレコAirは、自宅用のWifiとして今、一番オススメです

速度の不安も【8日以内ならキャンセル料が発生しない】ので、実際に試してから決められるという安心感もあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました