月数百円でポケットWifiを使う裏技

スポンサーリンク

スマホを契約しているとは、パソコンなどを仕事で使う方も多いと思います。

しかし、毎月の携帯代に自宅の固定回線代、さらにポケットWifiを契約すると、ネットをする為だけにかなりの金額を使うことになってしまいますよね?それにそれぞれが2〜3年契約という縛りがあるのも大変で、よく「契約したけど全然使ってない」なんて話も聞きます。

では、使わないと思ったらすぐに解約できて、しかもそれが月数百円しか掛からないとしたらどうでしょうか?

今回はそんな裏技について書きたいと思います。

 

追記 2019.10.21

当時よりも安い回線を提供している会社や、下記で紹介しているARIA2自体の価格も高くなった為、現状では必ずしもベストな選択肢ではありません。こちらの記事の方が参考になるかと思います。

 

スポンサーリンク

格安SIM+SIMフリーポケットWifiがコスパ最強!

私自身が実際に使っていて、自信を持っておすすめなのが、この方法です。

順番に説明すると、格安のデータ契約(電話番号なし)は基本的に解約手数料が必要ありません。なので「あまり使わないな」と思ったらすぐ解約しても違約金を取られる心配はありません。データSIM契約は音声契約に比べて安く、たとえば1GB程度なら数百円でサービスを提供しているところも珍しくありません。

 

SIMフリーポケットWifiは、どこの回線でも使えるので、ご自身が使いたい格安SIMを挿して利用することができます。こちらは契約では無く、端末をご自身で購入するので、一度端末を購入してしまえば毎月の費用は0円です。

メリット

  • 契約期間の縛りが無い
  • 料金が安い

契約に対する縛りが無く、解約したい時にはすぐ辞めれるのが大きなメリットですね。また無制限では無いものの、料金はかなり安く抑えることができます

デメリット

  • 端末との相性がある
  • それぞれ別に契約するので少し手間
  • 固定回線よりも速度が遅い
  • APN設定が必要

一方デメリットに関しては、セットで契約する固定回線やポケットWifiと違い、こちらは自分で組み合わせるので、端末の相性で動作しないことや、速度面の正確なデータなどは、実際に自分で使ってみるまで分からないことが多く、ネットで検索して他の方の情報を信じるほかありません、あくまで理論上はSIMフリーのポケットWifiならどこの格安SIMでも利用できるというだけで自己責任になります

また初めて使う方が一番苦労するであろうポイントが「APN設定」と呼ばれる、ポケットWifiで格安SIMを認識させる作業ですAPN設定に必要な情報は格安SIM業者の各種サイトに設定方法はポケットWIfiの端末を提供している会社に記載されています

ARIA2で使える格安SIM

検索した情報なので、実際に使えるかは自己責任でお願いします。

私が利用しているLINEモバイル以外は後述するAPN設定の際に、初期設定で上記の設定がプリセットとしてあるそうなので恐らく使えます。ただし、あくまで自己責任でお願いします。

LINEモバイルの詳細

記事元:http://www.lifewithunix.jp/notes/2018/04/29/try-to-use-freetel-sim-free-mobile-router-aria2/

実際に鬼Bが利用している方法

端末との相性で怖い方の為に、実際に私が使っている組み合わせをご紹介したいと思います。

私が利用しているのはSIMフリーポケットWifi「ARIA2」と格安SIM「LINEモバイル」の組み合わせです。

WordやExcelデータの送受信やWebサーフィン程度ですので、約1年使っていて今の所これと言った不満はありません。自宅では固定回線、出先のポケットWifi用に「ARIA2 + LINEモバイル」を利用しています。

内容は月5GB+SNS使い放題で月額1640円で利用しています

 

また、AIRA2自体はSIMフリー端末なので、海外出張の際は現地のSIMカードを挿入して利用しています。

とにかく価格の割に利便性が高いのが魅力です。

 

SIMフリーポケットWifi ARIA2(白)
FREETEL製SIMフリーポケットWifi

ARIA2でLINEモバイルを利用する流れ

実際の使い方に関しては、ARIA2に契約した格安SIMを挿入し、ARIA2側でAPN設定というものが必要になります。

  1. ARIA2のAPN設定ページに行く※初期パスワードは「admin」
  2. 設定」→「ネットワーク設定」→「APN」
  3. 下記画像のように入力する

ARIA2を使うのにおすすめの格安SIM

※私はARIA2をLINEモバイルでしか利用していないので、あくまで上記のリストが本当に使えた場合の話になります。

簡単な作業+SNS程度ならLINEモバイル

LINEモバイルのデータSIMの料金ですが、最安値は1GB+LINE使い放題(通話/トーク/画像動画の送受信/タイムライン)がついて500円。

その他のLINEモバイルの料金

通信量 月額料金 備考
3GB 1,110円 下記SNS使い放題

LINE:通話/トーク/動画像の送受信/タイムライン

Twitter:タイムライン/ツイート/DM

Facebook;動画像投稿/コメント/お知らせ

Instagram;タイムライン/動画像投稿/アクティビティ/DM

5GB 1,640円
7GB 2,300円
10GB 2,640円

 

 

動画も観たい方はBIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルはDocomoタイプのSIMとauタイプのSIMに分かれています。

ARIA2はSIMフリー端末なので理論上どちらも使用可能なので少しだけ料金が安いです。

通信量 月額料金 おすすめオプション
3GB 900円 動画・音楽楽しみ放題 エンタメフリー・オプションは月980円で下記サービスでデータが消費されません。

YouTube / YouTube Music/ Google Play / Music / Apple Music / AbemaTV / Spotify / AWA / radiko.jp / Amazon Music / U-NEXT / YouTube Kids

6GB 1,450円
12GB 2,700円
20GB 4,500円
30GB 6,750円

BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションはかなり魅力的なので、LINEモバイルから乗り換えようかかなり迷っています 笑

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?初めての方は、もしかしたら難しそうに聞こえたかもしれませんが、端末を購入してAPN設定をして利用する、というのは格安SIMを使う時の流れと同じです。大きな違いは端末動作一覧に乗ってない端末に挿すので自己責任というだけです。

 

ちょっと一手間加えるだけで毎月のネット料金がかなり抑えられるので凄くおすすめの利用方法なので、興味を持った方は試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

カテゴリー:ポケットWifi/モバイルルーター

アバター

onib

元・携帯ショップの販売員(専門)。 「マニアックな話を素人にも分かりやすく」をモットーに記事を書いています。