買って良かったAmazonの激安LEDシーリングライトが実家でいらない子扱いされた話

その他 By アバター onib
スポンサーリンク

もともと照明器具というか、電気関係に疎いのですが、先日実家の天井照明を「蛍光灯タイプ」から「LEDライト」に変えました。

今まで気にしてなかったのですが、毎回蛍光灯買うよりもどう考えてもLEDライトにした方が安いですよね 笑

スポンサーリンク

Amazonの激安LEDシーリングライトが凄かった!

今まで自分でLEDに付け替えたことが無かったので適当にAmaozonで安い物を購入してみました。選んだのこれ。


正直、ちゃっちそうなイメージは拭えませんでしたが、何せ安いし、どうせ実家用なので何でも良いだろうと思って購入してみました 笑

付ける予定の部屋は丁度6畳くらいでしたので明るさも問題無さそう。

で、実際に付け替えてみると明るさも十分だったのですが、母親は「LED」というともっと明るいイメージを持っていたようで、結局、後日家電量販店で購入したパナソニック製の別の物をつけることになりました

ただ、パナソニックに製に付け替えるときに、このAmazonの激安シーリングライトの凄さを知ることになったんです。

最近の製品は「端子露出タイプ」に付けられない!

結果から言うと、新しく購入したパナソニック製品は設置予定の部屋に設置できなかったんですね。※後日端子を取り替えました。

というのも、原因は電源端子

設置予定の部屋は丁度この写真のような端子でした↓

どうやらかなり古いタイプらしく、自宅にあったNEC製の説明書にもこのタイプには取り付けできないとの記載がありました。

でも、さっきのAmazonの激安LEDシーリングライトは端子露出タイプにも、そうでないものにも取り付けできたんです

両方付けれる製品が存在するのなら、逆にどうして他の製品も全てに対応してくれなかったのか・・・・

Lifeholder LEDシーリングライトの感想

母親は明るすぎるぐらい明るい照明が良かったようで、結局6畳の部屋に8畳用のLEDシーリングライトを付けて満足したようですが、個人的にはこの製品の明るさで十分でしたし、パナソニック製と同じく家電量販店で3,500円ぐらいで購入したNEC製品は調光できなかった(厳密には○%のボタンが無かった)のに対して(全部できると思って見ていませんでした)、この製品はそれよりも安価なのに12段階調光が可能スリープタイマーもついてます

ただ、本体カバーにぽつぽつと穴が空いており、点灯時にそれがキラキラするのがウリのようですが、人によっては好みが分かれるかもしれません。個人的には全く必要ありませんが、点灯時に本体に目を向けることも無いので、まぁ支障はありません 笑

結局、このライトは実家の玄関用として使用されています・・・凄いできる子なのに可哀想・・・。

「めちゃくちゃ明るい方が良い!」という方にオススメはしませんが、多くの方は満足する製品なのでは無いでしょうか?

スポンサーリンク

カテゴリー:その他

アバター

onib

元・携帯ショップの販売員(専門)。 「マニアックな話を素人にも分かりやすく」をモットーに記事を書いています。