Banggood.comでおすすめのガジェットを紹介

ガジェット By アバター onib

珍しいガジェットが好き、もしくは日本では手に入らない格安のスマホ・タブレットが気になる皆さま、Banggood.comをご存知でしょうか?

Banggood.comとは要するに中国版のAmazonで、簡単に世界中の商品を買うことができます(勿論日本語対応)

今回はBanggood.comでコスパに優れたガジェットを紹介します。

CHUWI Hi9 Air 10インチタブレット

自宅でしか使えないタブレットじゃなく、外でも使えるタブレットが欲しい方にはおすすめです。2万円以下でSIMフリーという激安さ。

Wifiも2.4GHz帯と5.0GHz帯の両方に対応しており、LTE対応なので日本でも全然使えます。ROMは64GBでRAMは4GB。マイクロSIMは2つスロットがあります。もちろんBluetoothにも対応。

その他スペックや口コミから見た良い点としては、液晶の綺麗さ/大容量バッテリー/MicroUSB/日本語が選択可能という点が挙げられます。

悪い点としては、スピーカーの音が悪い/カメラが若干暗めという点です。

全体的に見ると2万円以下で買えるSIMフリーのタブレットという点ではかなり良いと思います。ただし、口コミでは「スロット2じゃないとSIMを認識してくれなかった」というような口コミもあったので、ハズレの端末もあるようです。

※購入時にクーポンコード「fe68c1」入力で16ドルの割引

DOOGEE S60 5.2インチ

タフネススマホが欲しい人におすすめなのがこれ。IP68なので、完全に水没しても大丈夫(というか水中撮影可能)ですし、ほこりも完全シャットアウト。更に-40℃から80℃の温度でも壊れない+コンパス内臓というアウトドア派にはヨダレものの一品。6GB RAMに64GBのROM,マイクロSDも128GBまで対応しており、急速充電や指紋認証にまで対応というスマホとしての性能も高い。Androidのバージョンは8.1。

デメリットはタフネススマホなんでやっぱりゴツい 笑。

ちなみにバッテリーも大容量なんですが、ゲームをする方の口コミによれば「13時間ぶっ続けでプレイ出来た」そうです・・・これはめちゃくちゃ凄い。

ちなみにこの記事を書いてる時点でAmazonでは38,000円で販売されていますが、Banggood.comでは5/6まで、通常の価格から23%オフの約17,000円で購入可能です。

Xiaomi ZMI Z1 フィーチャーフォン

ガラケー派や二台持ちにおすすめなのがこちら。スマホではなくシンプルなガラケーですが、アラーム、Bluetooth、ブラウザ、電卓、カレンダー、Wi-Fiなどの基本的な機能や、モバイルルーターやモバイルバッテリーとしても使用できる優れもの。SIMはnanoSIMでmicro SDに対応しています。これでなんと8000円代という安さ。2台持ちには最高の携帯ですが、唯一のデメリットは言語が英語と中国のみというところ。とはいえこの携帯でそこまで複雑なことをしないと思うので英語でも問題ないとは思うのですが、きっと電話帳も登録もローマ字表示になると思うので見にくいでしょうね・・・(一応翻訳対応言語に日本語がありますが、ちょっと意味が分かりません。日本語で使えたとしても不自然な日本語になると思います)。ただ、これ持ってるだけで「できる人」感が凄いですよね 笑。ちょっと買おうか迷っています。

ガラケー派の人は、モバイルルーターにはなりませんが、下記の製品もおすすめです。

ガラケー派必見!Banggood.comでXIAOMI の4G対応『QIN 1S』が買える!

Teclast 98 10インチタブレット

なんと1万円代のSIMフリータブレット!その分RAMは2GBなので何かの作業やゲームする予定の方は買わない方が良いですが、ネットサーフィンや電子書籍を読んだり、動画を観ることをメインにする方には全然ありだと思います。本体は32GB、また、日本語にも対応しています。似たようなスペックと価格帯ではAmazonの「Fire HD10タブレット」があります。

Fireタブレットの方が見た目の高級感はあり、セール時には5000円近くの値引きがされて実質1万円程度で買えますが、Wifi専用機なので外で使うことができません。更に一番の問題点はFireタブレットはAndroidではなく独自OSなのでGooglePlayからアプリをダウンロードすることができないということです。

(実はFireタブレットにGooglePlayを無理やりインストールすることは可能なのですが、そうすると保証の対象外になってしまいます)

その点、Teclast 98はWifiは勿論、SIMスロットがついているので格安SIMなどを使用して外でも使うことができます(標準SIMサイズなのでnanoSIMの人は変換する必要があります。100円くらい。詳細はここから。)し、OSがAndroidなのでGooglePlayも使えます。

特に中華タブレットに抵抗が無い人はAmazonよりもこっちの方が良いと思います。重さも40gくらいこっちの方が軽いですし、見た目のチープさもケースに入れると思うので、さほど重要ではないかと。

 


カテゴリー:ガジェット

アバター

onib

元・携帯ショップの販売員(専門)。 「マニアックな話を素人にも分かりやすく」をモットーに記事を書いています。