まるでSF!?脳から直接コンピューターを操作?イーロンマスクの「Neuralink」とは??

時事ニュース By アバター onib

ついに現実世界もここまで来たか!というニュースです。

フォーブスの「世界で最も影響力のある人物ランキング」にも掲載された・・・とかいう説明も不要なほど世界的に有名な実業家、イーロン・マスクのプロジェクトが話題になっています。

Neuralinkって何?

「Neuralink(ニューラリンク)」とは、イーロン・マスクが立ち上げたスタートアップ企業です。

BCI(脳コントロールインターフェイス)を目的とした企業で、今回話題になっているのは、日本時間で7月17日に「現地当局に臨床試験を実施するための申請を行った」と発表をしたその内容です。

脳に直接チップを埋め込んでデバイス操作をする!?

発表によると、頭髪の4分の1程度の「thread(スレッド)」と呼ばれる糸状のものを脳に直接埋め込み・・・

 

要約すると様々な機器に触れずに、頭で考えただけでデバイスを操作できるようになる他、アルツハイマー病や認知症の治療など、医療への応用が期待できると言います。

進捗状況は?

動物実験は既に開始されており、実際にサルの脳から直接コンピューターを動かせるところまできているそうです。

 

また、来年末までには臨床試験を実地をしたいそうです。

イーロン・マスクってやっぱり凄い!

凄いですね。このプロジェクトに限らず他にも、「ハイパーループ」と呼ばれる地下輸送システムや、世界最大のロケット「ビッグ・ファルコン」、火星移住計画など、様々な企業で世界を変える規模のプロジェクトを進めています。

 

プロジェクトが成功するかは別にして、これだけの大規模なプロジェクトに携わっているなんて同じ人間とは思えないですね 笑

 

ちなみに余談ですが、多才?な彼はラップ曲も発表しています 笑

 


カテゴリー:時事ニュース

アバター

onib

元・携帯ショップの販売員(専門)。 「マニアックな話を素人にも分かりやすく」をモットーに記事を書いています。