WordPressより簡単?使ってみて分かった「ペライチ」の魅力

サービス By アバター onib
スポンサーリンク

少し前からよく聞くようになった「ペライチ」という名前のWEBサービスをご存知でしょうか?

ペライチとは1枚モノのLPページから本格的な企業サイトまでをWEB上で簡単に作れるサービスです。

WEBに関する知識が全く無い方でも直感的に使えるので、自社のWEBサイトを作ってみたい経営者の方は勿論、「アフィリエイトサイトを作りたい」という個人にもオススメです。

スポンサーリンク

実際に使ってみた

というわけで、とりあえずサービスの説明よりも先に私がページを作ってみた際の流れをご紹介します。もうだいぶ浸透しているサービスなので今更感はありますが 笑

試してみたのは1枚モノのLPページ。

今までLPページなんて作ったことないので丁度良いな、と 笑

登録は「メルアド」と「パスワード」のみ

登録にはメルアドとパスワードを入力するのみ。

基本的にテンプレートからカスタマイズしていく感じなので、誰が作ってもそこそこのクォリティーのモノが作れるようになっています

上記画像の左側をみてもらえば分かる通り、テンプレートには無料と有料のものあります。

今回はこちらの無料テンプレートを使ってみました。

編集が楽!

特に何も思いつかなかったので、とりあえずこの間レビュー記事も書いた「Teclast P10S」のLPページでも作ってみました 笑

上記のように、ベースのテンプレートの画像や文字を削除して任意の文字や画像を当てはめていくだけなので非常に簡単です

CSSどころか、HTMLの知識すら不要で、PowerPoint感覚でサクサク作れます

勿論、見出しやリンクなど、もともとテンプレートに無かった要素も自分で追加可能。

必要なモノはほぼ完備されている

例えばアイコンなんかもメニュー画面から選択できますし、フリー素材サイト「ぱくたそ」の素材もメニュー画面から簡単に使えます。自分でフリー素材をダウンロードして使うのって、一回一回手間だったりするんですよね

実際に作ったページ

実際に作ったページがこちら

所要時間5分くらい

いつも長々とレビュー記事書いてるんですけど、これぐらい完結な方が見やすくて良いかも 笑

検索エンジンに表示させないようにNO INDEX設定もできました。

ペライチの料金とできること

スタートプランのみ無料で、あとは有料です。

注目したいのが、【初期費用】【サーバー代】が共に無料だということ。

有料料金は以下の通り

ライトプラン レギュラープラン ビジネスプラン
980円/月 1,980円/月 2,980円/月

プラン別にできる事は下記の通りです。

「ペライチ」という名前からして1枚ものの簡単なLPページを作るサイトかと思いきや、意外にがっつり企業サイトやECサイトを作り込むことが可能です。

企業サイトを作るならオススメ!

最近では企業サイトもWordPressを利用して作っているところがほとんどです。

以下はWordPressでよく利用されているXserverのX10プランを利用した際のWordPressサイトとペライチのレギュラープランの比較

ペライチ WordPress
+
Xsever X10プラン
初期費用 0円 3,000円
月額費用 1,980円 9,00円〜1,200円
独自ドメイン取得
(例:.comの場合約800円)
任意 必須
公開ページの上限 5ページ 無し
テンプレート あり あり
手軽さ 専門知識不要 多くの知識が必要
サポート ペライチに問い合わせ 個々に環境が違うので原因を理解できていないと問い合わせ先が分からない。
自由度

料金面でいうと、初期費用が掛かるもののWordPressの方が安い上に、自由度は桁違いです。

しかし、WordPressを利用したサイト制作は多くの専門知識を必要とし、たとえば自分でサーバーを契約する→独自ドメインを取得しサーバーと紐付けする→サーバーにWordPressをインストールをする、というところから始まり、テンプレートも自分で探し出して適用したり、検索エンジンへの登録、アクセス解析の設定、など自分で最低限やらなければいけない事がかなり多いので、慣れている人でさえ新規サイトの立ち上げにはそれなりの時間を要します。

一方でペライチの場合は、登録すれば即使うことができ、このような時間を大幅に節約することができます。

更にWordPresの場合は、サーバー/ドメイン/使用テーマ/プラグイン(拡張機能)が全てバラバラという環境が当たり前なので、困った時に「誰に問い合わせたら良いのか分からない」という事が頻繁にあります。つまり、「どこに問い合わせたら良いのか探す」ところから始まるわけなんですが、結局自力で解決しなければいけない事がほとんどなんですよね。

ペライチの場合は、ほとんどの内容がペライチのWEB上でサービスが完結していますので、困った事があったら「とりあえずペライチに問い合わせる」ことで、ほとんど解決すると思います。

このように、ペライチを利用して企業サイトを利用するメリットは、サイト作成や管理に費やす時間を大幅に削減できるため、結果的に安いと言えるのではないでしょうか?

アフィリエイトにも使える

ページの上限があるとはいえ、ペライチで作れるテンプレートはLPページとして目に留まりやすいデザインになっているので、使い方次第ではかなり質の高いページを作れると思います。

またペライチで作ったサイトを誘導ページとして利用している人も多いそうです。

感想

というわけで、最初は「テンプレートで簡単なサイト作れるぐらいだろう」と思って使ってみたわけなんですが、その「簡単」というのが想像以上に簡単で、しかもクォリティーも高かったという 笑

WordPress以外でのWEBサイト作成ツールとして、一番のオススメの選択肢ですし、既にWordPressでアフィリエイトサイトを運営している方にとっても使い方次第でかなり魅力的なものになると思います。

ちなみに登録から30日間無料でレギュラープランの全機能を使えるので、気になった方は是非試してみてください。

私もこのまま利用するかどうか検討中です。

スポンサーリンク
当サイト経由でSoftbankと契約(新規また乗り換え)すると最大35,000円のキャッシュバックが受けられます。

カテゴリー:サービス