動画配信サービスで有名な5社を実際に利用して比較してみた

アプリ・サービス By アバター onib

動画配信サービスってたくさんありすぎて迷いませんか?

U-Next/hulu/Netflix/FODプレミアム/AmazonPrimeの5つのサービスに実際に加入して比較してみました。

どのサービスも無料期間があるとはいえ、手続きが面倒なので極力無駄に登録する手間を省きたいですよね?笑

それぞれ特徴が異なっているため、メリットも異なるので是非ともご参考にしていただければと思います。

動画配信サービス比較表

比較表を見て頂く上で意識して欲しいのは、月額料金も勿論ですが、家族で使う方なら「同時視聴台数」です。

同時視聴台数は文字通り「同時に視聴できる台数」のことで、家族で使う場合は多い方が良いですよね。

どのサービスも、例え同時視聴台数が1台のサイトであってもアカウント自体は複数作ることができるので、家族で共有したい場合はそれぞれのアカウントを作ることができます。

またサービスごとに動画配信サービス以外のメリットも見逃せません。その他のサービスについては「備考」欄に記載しています。

サービス名 月額料金 動画本数 備考
U-Next
  • 1990円
  • お試し期間:31日間
約13万本

(一部ポイント消費コンテンツ)

  • 同時視聴可能台数:4台
  • 雑誌も読み放題
  • 毎月貰える1200円分のポイントを使って最新の作品が観れる
  • アダルトコンテンツあり
Hulu
  • 933円
  • お試し期間:2週間
約5万本
  • 同時視聴可能台数:1台
  • 日テレ系のドラマが充実
  • 海外ドラマに強い
Netflix
  • ベーシックプラン:800円
  • スタンダートプラン:1200円
  • プレミアムプラン:1800円
  • お試し期間:31日間
非公表
  • 同時視聴可能台数は安いプランから順に1台/2台/4台
  • Netflixオリジナル作品が話題
  • 海外作品に強い
FODプレミアム
  • 888円
  • お試し期間:31日間
約3.6万本

(一部ポイント消費コンテンツ)

  • 同時視聴可能台数:5台
  • 配信コンテンツはフジテレビ系の番組のみ
  • 毎月貰える1300円分のポイントを使って最新の作品が観れる
  • 約100冊以上の最新雑誌が読み放題
  • オリジナル作品あり
Amazon Prime 月額プラン;500円(税込)

年間プラン:4,900円(税込)

お試し期間:30日間

約2.3万本

(有料動画含む)

  • 同時視聴可能台数:3台
  • ドキュメンタルなどのオリジナルバラエティーが人気
  • Amazonのネットショッピングの特典あり(配送料無料/お急ぎ便無料/日時指定無料/先行セール/一部商品をPrime会員価格で購入可能/一部地域でPrime Nowが無料(注文後1時間以内に商品が届くサービス))
  • Prime Musicで音楽が聴き放題
  • 約700タイトルのKindle本読み放題
  • FireタブレットやKindleが割引価格で購入可能
Prime Student

※条件(日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校に現在通っている学生で、学籍番号をお持ちの方)

 月額プラン:250円

年間プラン:2450円

お試し期間:6ヶ月間

  • Amazon Prime会員の特典プラスしてAmazonで購入した本の10%ポイント還元
  • 卒業後4年間契約可能

実際に使用してみた感想

Prime Studentは学生だけの特権なのでコストパフォーマンスが反則なぐらい圧倒的ですが、その他動画サービスについて実際に使用した私の感想も参考にしていただければ。

U-Next

登録した初期は「ポイントを消費しなければ見れない作品がある」ことにイライラしていましたが、他のサービスを利用した時にメリットに気づきました。U-NEXTでポイント消費をしないと見れない作品の多くは、他サービスではまだ配信していないような最新の作品が多かったのです。つまり、できるだけ速く配信しようという謂わばサービスのようなものですね。毎月1200円分のポイントが貰えるので、そのポイントを消費して月1本程度の新作を見ることができますし、準新作やそれ以前の作品については見放題で見れます。また、男女ともに人気ファッション雑誌やスポーツ誌・ビジネス誌などの最新号も読み放題なのでかなり通勤時にお世話になっています。雑誌以外の漫画や書籍はポイントを消費するものが多かったですね。一般作品と共にアダルトコンテンツも配信している珍しいサービスなので、家族全員で使うには一番おすすめの配信サービスです(勿論アカウントは分けれます)

hulu


huluの魅力は「バランスの良さ」だと思います。ドラマ・アニメ・映画・バラエティなどのジャンルが万遍なく取り揃えられています。強いて言うなら日テレ系のドラマには強く、放送後に見逃し配信として1話から見ることができます。要するに日テレ系の人気ドラマなら、まだ放送終了していない最新のドラマの過去のエピソードを配信しているということになります。また一部海外ドラマの人気シリーズもリアルタイム配信されていたりするので、配信動画の総数こそ他サービスに比べて少ないものの、マニアックな作品を求めていないのであれば非常に優良なサービスと言えます。1つのサイトしか加入しない予定であれば、huluをおすすめします

Netlix

Netflixの魅力は何と言っても海外作品が非常に充実しているということ。日本では上映はおろか、DVDでの販売すらされていない作品もたくさんありますし(勿論字幕または吹き替えあり)、Netflixがオリジナルで制作している作品はハリウッド作品に引けを取らないクォリティーです。その反面、国内作品には少し弱い印象です。海外作品しか観ない!という方にはNetflixが断トツでおすすめです

FODプレミアム


FODプレミアムは使う人を選びます。というのも、フジテレビの作品しか無いからです。その分フジテレビ系の作品は充実しており、例えば「踊る大捜査線」「ガリレオ」などの他サービスでは視聴できないドラマも見放題になっています。同時視聴可能数が最大5台というのも魅力です。またhulu同様に雑誌の読み放題サービスに加え、一部漫画も無料で読むことができます。また毎月トータルで1300円分のポイントが貰えるので、貰ったポイントは最新作や漫画の購入などに利用することができるので、フジテレビ作品が好きな方にはお得なサービスと言えるでしょう

Amazon Prime


Amazon Primeは何と言っても動画配信に付随するサービスが魅力的です。中でも電子書籍の読み放題サービス音楽が聴き放題のストリーミングサービスなどが無料で使えるのは大きいですね。いずれも最新作はありませんが、月額500円でこれらのサービスが使えるというのは非常に魅力的で流石Amazonと言ったところでしょう。肝心の動画配信は、ドキュメンタルなどの独自バラエティが有名ですが、他サイトで配信されている話題の国内作品や海外ドラマも揃えていますので、特に不満を抱くことは無いと思います。唯一の欠点は作品が少し探しにくいという点のみ。ショッピング面でのサービスはお急ぎ便が無料/通常配送無料などのサービスは単純にネットショッピングの時に重宝しますし、対象地域ならPrime Nowという1時間(または2時間)以内に注文した商品を届けてくれるサービスが無料(通常840円)で使用できるなど、動画配信関係なく入っておきたいサービス

Prime Student

学生はむしろ入らないと損するレベルのサービスAmazon Primeと同じ内容な上に月額はたった250円!しかも卒業後も4年間契約し続けることができるコストパフォーマンス最強のサービス。2000円分のクーポンや学生に嬉しい書籍購入額の10%還元など、Amazon Primeにプラスαのサービスなど、これでもか!と言わんばかりのメリットが目白押しなので、学生の方には是非教えてあげてください。


カテゴリー:アプリ・サービス

アバター

onib

元・携帯ショップの販売員(専門)。 「マニアックな話を素人にも分かりやすく」をモットーに記事を書いています。