すぐにネットが必要な方必見!最短で固定(ネット)回線を開通させる方法

固定回線 By アバター onib

少し前に友人から「引っ越しするのにネット回線の契約忘れてしまって、しばらく自宅でネットが使えなかった」という話を聞きました。

たしかに、インターネット回線の開通は通常2〜3週間を必要とし、繁忙期だったりこちらの時間の都合が合わなかったりするとなんだかんだ1ヶ月以上に掛かることも珍しくありません。

とはいえ、これだけネットが普及している世の中ですから「何かしら即日開通させる方法はあるんじゃないか?」と思い、色々と調べてみました。

結論としては。即日開通させる方法はありませんでした。

やはり、工事という物理的な作業が必要になるので、これは仕方の無いことのようです。

しかし、即日開通ではなく、即日ネットが使えるようにする方法というのは、視点を変えれば可能です

方法1:開通までポケットWifiを利用する

「即日ネットがしたい方」に対して多くの人が推奨している方法ですが、注意が必要です。

通常のポケットWifi契約は2年〜3年契約がほとんどですので、自宅回線が開通してからは料金を二重に支払うことになります

なので短期間でも違約金不要のWifiを利用しましょう

おすすめは「縛りなしWiFi」です。

理由は

初期費用不要/月額3,300円(業界最安値)/最短当日到着/契約期間の縛りなし/使い放題

という臨時用としての役割を全て高いレベルでこなしているからです。

契約期間の縛り無しと使い放題については似たようなサービスを提供しているところが多いのですが、初期費用が3,000〜5,000円必要なところが多い中、「縛り無しWifi」は無料です。長くても1〜2ヶ月程度の期間だけの為に初期費用を払うのはもったいないですよね。

注意点としては、WiMAXを契約した場合は10GB/3日、SoftBankを契約すると3GB/1日を超えると当日速度制限が掛かるということです。動画を観る方はWiMAXの方が良いでしょう。

ちなみに「レンタル」という手もありますが、様々なサービスを調べたところ。だいたいレンタル料金は1日400円のところが多く、150円程度のところもありましたが、事務手数料が1,000程度必要だったりして安くは無かったです。

一般的な固定回線工事までに掛かる時間、2週間(14日)で計算しても3,000円ですので現実的な選択では無いでしょう。

方法2:ネット回線業者に開通まで完全無料でポケットWifiを借りる

インターネット最短便」のようなサービスもあります。


サービスというよりも、ネット回線の代理店+開通までの間無料(利用料、送料、事務手数などが全て無料)でポケットWifiを貸し出してくれている会社です。契約できる回線はソフトバンク光/フレッツ光/ソネット光と、いずれもポピュラーな光回線です。

料金は下記の通り

メリットとしては、やはり別途ポケットWifiを申し込む手間が不要だということ。申し込み時に即日ポケットWifiが発送され、1日〜2日で手元に届きます。申し込みから約1週間後に工事日の連絡があり、立会いが完了すれば開通となります。更に立会いも2〜3時間の工事中に立会いが必要なのはたった20分だけ、インターネットの契約もたった10分程度と、とにかく手軽にインターネットを開通することができます(稀に工事不要の建物もあります)。

電気屋さんに行く時間の無い忙しい方には特におすすめです

 

 


カテゴリー:固定回線

アバター

onib

元・携帯ショップの販売員(専門)。 「マニアックな話を素人にも分かりやすく」をモットーに記事を書いています。