結局「ホテル予約(料金比較)アプリ」ってどれが良いの?各アプリの特徴を分かりやすく紹介

ユーティリティ By アバター onib

ホテルや宿の価格比較サービスを提供している会社は多く、しかもほとんどがアプリを配信しているので、「どれが良いのかわからない!」と思っている方も多いのではないでしょうか。

実はこういった「予約アプリ」は、一見同じように見えても各社で特徴が異なっているため、特徴を知る事で自分に最適なアプリが分かります。

今回は実際に私が利用している「1つの価格比較アプリ」+「4つの宿泊予約アプリ」について、その特徴と個人的に好きな点を書きました。

また最後に、私の使い分け方も書いておりますので、参考にして頂けると幸いです。

どれもオススメのアプリです。

AIがサポート!”値下がりを待つ”という新しい価格比較アプリ「atta」

様々な価格比較アプリの中で、今一番注目されているのが「atta」というアプリで、私も最近使い始めました。

※このアプリは純粋な価格比較アプリなので、予約には各宿泊サイトを利用します。

このアプリのユニークな点は、AIを活用することで最安値プランの値下がりを予測してくれるというもの

アプリ自体の使い方は至ってシンプルで、行きたいと日付を入力すると下記のように周辺の宿泊施設が表示されます。

agotaや楽天トラベルなどの有名予約サイトは勿論、AirbnbやHomeAwayなどの民泊・別荘サイトも含めて最安値プランを表示してくれます

次に詳細をみてみると

上記のように「○○%の確率で今後安くなる」というAIの予測結果を表示してくれるのです。

価格が下がった時に通知してくれるプライスアラート機能もあるので、「この宿に泊まりたい!」という、場所ありきで利用する方にはこれ以上無いサービスだと思います。

ちなみにattaは国内だけではなく、外国の宿も宿泊比較することが可能です

様々な比較サイトがありますが、ポイント還元目当てで特定の予約サイトを利用するより、毎回これで出てきた最安値のサイトを利用する方が結果的にお得だという結論に至りました。

ホテルの最安値のプランが簡単に見つかる-atta(アッタ)

ホテルの最安値のプランが簡単に見つかる-atta(アッタ)

ATTA INC.無料posted withアプリーチ

全てアプリで完結する手軽さが魅力の「楽天トラベル」アプリ


宿泊予約アプリに限らず、クレジットカードなどのポイントって使いづらかったりしますが、楽天スーパーポイントを利用して宿泊予約できる上、その宿泊予約でもポイントが貯まる「楽天トラベル」は流石です。気づいたらザクザクポイントが貯まっています。

楽天トラベルは高速バスやレンタカーなども予約ができるので、出張の多いビジネスパーソンにオススメです。

個人的には情報量が多すぎてパッと見づらいかな?と思うの事もあるのは事実ですが、何気に重宝しているのはGPS機能を利用した「現在地周辺検索」です。

見知らぬ土地で宿が決まっていない時などはかなり心強いです。

また次に紹介する「じゃらん」とは違い、基本的にWEBにアクセスする必要がなくアプリ内で完結する手軽さも魅力です。

WEBで予約はこちら:楽天トラベル

楽天トラベル - 旅行/出張に便利な宿泊検索/宿泊予約アプリ

楽天トラベル – 旅行/出張に便利な宿泊検索/宿泊予約アプリ

Rakuten Travel Inc.無料posted withアプリーチ

シンプルさと豊富な旅行情報が魅力の「じゃらん」アプリ



国内の宿泊アプリとして、楽天トラベルと人気を二分しているのが「じゃらん」アプリ。

楽天同様にポイントでの還元(Pontaポイント)や宿泊以外にレンタカーや高速バスの予約、現在地周辺検索ができるなど、基本的には楽天トラベルと同じような機能が使える上に、旅行専門雑誌ならではの信頼感のある観光情報や口コミを見ることができます

ただし、一部コンテンツはWEBに飛ばされます 笑

個人的には何よりもシンプルで使い勝手の良いUIが魅力を感じています

たとえば当日に予約をしたい場合に使う「今夜の宿」機能もこのようにアイコン表示でシンプルです。

このようにシンプルなUIは宿泊先が決まっておらず、サッと見たい時に非常に役立ちます

旅行予定が特に決まってないのについつい開いてしまうアプリです 笑。

WEBでの予約はこちら:じゃらんnet

じゃらん

じゃらん

Recruit Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

東南アジアや僻地に強い海外ホテル予約アプリ「Agoda(アゴダ)」


国内も取り扱っていますが、特に外国のホテルを安く利用したい時におすすめなのが「Agota(アゴダ)」です

頻繁に割引クーポンを配布しているので他サイトに比べて安く宿泊できることが多いです

Agodaの魅力は、日本人旅行者も多い東南アジアのホテル掲載数がダントツに多く、僻地や田舎でも宿を見つけやすいところにあります。

海外ホテルの事前予約をする際には是非ともチェックしておきたいアプリです。

WEBでの予約はこちら:Agoda

宿泊予約なら Agodaアゴダ®

宿泊予約なら Agodaアゴダ®

Agoda.com無料posted withアプリーチ

世界最大の宿泊予約サイト「Booking.com」アプリ

海外で圧倒的知名度を誇るのがBooking.com。

世界63カ国に155支社が有り、掲載数も63万件以上という規模の大きさ!

簡単に上記で紹介したAgodaとの違いを説明すると、Agodaは事前予約、Booking.comは現地予約に適しています

というのも、Booking.comはカード決済だけではなく、テルに到着してから現地通貨で支払える「後払い」を選択できる宿が多いからです(Agodaよりも多い!)。

これはたとえば予定変更が多く「本当にそこに宿泊するかどうか分からない」バックパッカーには勿論、急な予定変更が生じてしまう可能性のあるビジネスパーソンにも安心のシステムだと思います。

ちなみに私も外国での宿泊時に一番利用しているのはこのBooking.comアプリです。

WEBでの予約はこちら:Booking.com

旅行予約のブッキングドットコム

旅行予約のブッキングドットコム

Booking.com無料posted withアプリーチ

私の使い分け方(参考)

上記で紹介した各アプリの使い分けですが、参考までの私の使い分け方を。

アプリ名 主な利用目的
atta 時期も場所も未定の時

(見つけた気になる宿をとにかくリストに入れて値下がりを待つ)

楽天トラベル 出張などのビジネス目的で利用する時

(国内の宿泊施設が充実している)

じゃらん

観光目的で利用する時

(「掛け流し」や「貸切露天風呂」とかで絞れるから便利!)

Agoda 事前に国外の行き先が決まっている時
Booking.com 国外の1人旅の時

(何気に趣味はバックパッカーです 笑)

簡単に書くとこのような感じです。

他にも似たようなアプリは色々とあるのですが、今のところ上記5つのアプリで希望はほとんどカバーできています。

是非使ってみてください。


カテゴリー:ユーティリティ

アバター

onib

元・携帯ショップの販売員(専門)。 「マニアックな話を素人にも分かりやすく」をモットーに記事を書いています。