【2019年6月4日更新】携帯料金の支払いは絶対楽天カードがオススメ!!

クレカ By アバター onib

Docomoなら「dカード」Softbankなら「ソフトバンクカード」auなら「auウォレット」など、大手キャリアがそれぞれに自社のカードのお得感をアピールしていますが、実際の所どのクレジットカードがお得か気になりますよね。

たしかに各大手キャリアのクレカは自社契約している分には多少お得感があります。しかし昨今では同じキャリアで契約を更新(機種変更)するより他社へ乗り換え(新規・MNP契約)した方が端末代金も通信費も安くなる不思議な状況が続いており、この流れは変わることはないでしょう。それに加え、続々と大手キャリアから格安SIMに乗りかえる人が増えているので、自社契約してる間だけがお得になるクレジットカードは、本当の意味でお得とは言えません

では、総合的に見てどこがお得なのでしょうか?

本記事は2019年6月4日に大幅に加筆・修正しました
修正内容:おすすめブランドをJCBからMasterカードに変更、その理由について

楽天カードとは

楽天が発行するクレジットカードで、審査が非常に緩いことでも有名です。街での買い物でもネット決済でも楽天スーパーポイントが1%還元されます。しかも利用回数ごとの決済の1%ではなく、毎月の決済総額の1%なので効率的にポイントを貯めることができます。

※以前はJCBからnanacoへチャージができましたが、JCBカードによるnanacoチャージは終了しました

 

オススメのカードブランド

楽天カードではVISA/MsterCard/JCB/アメックスと、好きなカードブランドを選択できます。

基本的には利用できる店舗の多いVISAかMasterCardがおすすめですが、年会費無料でアメックスが持てるのは嬉しいですよね。

ただし、auユーザー or これからauユーザーになる方、もしくはau Walletカードをお持ちの方はMasterCard一択です!

 

au WALLETを利用している方なら、楽天カード(MasterCard)からau WALLETへチャージすることによりポイントの二重取りが可能となります。au WALLETカードは200円あたり1ポイントのWALLETポイントが貰えるプリペイド式のカードです。

勿論、入会金や年会費は無料。

 

プリペイドカードなので当然、全国のコンビニやドラッグストアなど、クレジットカードが使える場所で利用することができます

 

まったWALLETポイントは携帯料金やクレジットカード料金の支払いに利用したり、au WALLETプリペイドカードにチャージしたりして使うことができます

利用イメージ

ただし、au Walletはauユーザーしか利用できませんが、auユーザーの方は解約後もそのままau Walletカードを利用できますので、auユーザーで持っていない方は、解約前に作っておくことをおすすめします

 

楽天ポイントの使い道

楽天ポイントは基本的に楽天内のサービスでしか利用できませんが、ほとんどの方がAmazonか楽天でネットショップをしているのではないでしょうか。それでも「やっぱり楽天以外でも使いたい!!」という方は、楽天edyという電子マネーサービスに申し込めば、全国のコンビニやスーパーなどで電子マネーとして楽天サービス以外にも利用できるので、ポイントの使い道は無限大!

楽天edyの利用店舗は下記リンク参照

https://edy.rakuten.co.jp/search/merchant/

 

楽天カードは永年無料+入会時にポイントも貰える!

これだけお得なクレジットカードにも関わらず、楽天カードは永年無料で作ることができる上に入会時にポイントが貰えます。新規入会と利用で5000ポイント(5000円分として利用可能!)が貰えます。すぐに必要では無い方も作っておいて損はないでしょう。

 

楽天モバイルを利用するとポイントが倍

更に格安SIM業界の中でも話題の楽天モバイルと契約すると、楽天市場での買い物で貰えるポイントがずっと2倍になり、更にお得になります。

楽天モバイルとは?プランやおすすめの点をわかりやすく解説

まとめ

  • 高還元率
  • 永年無料
  • 入会時にポイントが貰える
  • 楽天edyを利用すれば電子マネーとしてポイントを利用できる
  • 楽天モバイルとの併用でポイント倍
  • au Walletカードと併用すればポイントの二重取りが可能(MasterCard限定)

如何でしたか?とはいえ、楽天カードは出始めからかなり話題になっていたクレジットカードなので既に持っている方も多いかもしれませんが、もしもまだ楽天カードを持っていなければ、この機会に作ってみてはどうでしょうか?ポイントのたまり具合を是非体感してみて下さい(きっと驚くと思います 笑)。


カテゴリー:クレカ

アバター

onib

元・携帯ショップの販売員(専門)。 「マニアックな話を素人にも分かりやすく」をモットーに記事を書いています。