機種変以外のワイモバイルの契約なら『Yステーション』で即キャッシュバックが貰えるぞ!

格安SIMの中でも通信速度が速くて人気のY!mobileですが、お得に契約しようとすると、公式サイト(ワイモバイル公式/Yahoo!モバイル公式)での申し込みは基本的にポイント還元なので使い道が限定的だったり、申し込む日で特典の内容が変わる事があったりするので、そういった事が煩わしい方や、始めてネットで携帯電話の契約をする方は、シンプルに申し込みだけでキャッシュバックを受けられる『Yステーション』などのオンライン代理店を活用することをおすすめします

スポンサーリンク

Yステーションと公式サイトの違い

プラン料金やプランの割引などは当然ながら公式と同じなのですが、還元方法金額は異なります。

ざっくりとですが、適用できるキャンペーンの違いは下記のような感じです。

 Yステーションワイモバイル/Yahoo!モバイ
公式サイト
内容
現金キャッシュバックプラン問わず、新規/乗り換え(ソフトバンク回線も対象)で現金キャッシュバック
※機種からの値引きも可
5のつく日/ゾロ目の日キャンペーン毎月5/11/15/22/25日にソフトバンク回線以外からのMNPでPayPayボーナスライトを付与
事務手数料無料契約事務手数料無料
アウトレット/タイムセール特定端末の値引き

※ワイモバイル/Yahoo!モバイルを『公式サイト』として一括りにしています。

Y!ステーションは『キャッシュバックのみ』と非常にシンプル。

Yステーションのキャッシュバック金額

振込手数料無料

前述した通り、Yステーションのキャッシュバックはソフトバンク回線も対象になっています。

つまり、金額に違いはあれどワイモバイルの機種変更以外はキャッシュバックの対象という事です。分かりやすいですね。

※ちなみにYステーションの運営会社は、ソフトバンクの代理店も業務も行なっているので、ソフトバンク – ワイモバイル間の事で相談する際にはかなり心強いです。

キャッシュバックは最短で開通の翌週末には受け取ることができます

また、キャッシュバック金額を機種代金の値引きに充てて、月額料金の負担を減らすことも可能です

ワイモバイルの月額料金

新規割について
加入から6ヶ月700円引き/家族割(家族間グループ)適用で副回線が更に500円引き

ワイモバイルの特徴は何と言っても、『10分以内なら何度でも電話がかけ放題』という他社の格安SIMではオプション扱いのサービスがプランに付随しているところです。

そのため、仕事で使う方にとっても一番使いやすい格安SIMだと思いますし、実際ソフトバンク回線なら『ワイモバイル』が、au回線なら『UQモバイル』が、それぞれ通信品質の高さで圧倒的に人気です。

Yステーションでキャッシュバックを貰うまでの流れ

申し込みからキャッシュバック受け取りまでの流れは非常にシンプルです。

サイトから問い合わせ→申し込み書類を郵送→審査完了後、自宅に商品が届く→商品到着後、電話で開通→開通の翌週末にキャッシュバックが振り込まれる

といった流れです。

オンライン申し込みなので、申し込みをしたその日にワイモバイルが使えるわけではありませんが、商品が手元に届いて開通の電話をするまでは、現在使っているスマホはそのまま利用できるので心配ありません

Y!ステーションで契約する

コメント

タイトルとURLをコピーしました