縛り無し!UQモバイルの新プランの変更点を分かりやすく解説

10/1から始まるUQモバイルの新プランなのですが、9/30までは旧プランに加入することができるので、旧プランからの変更点と、それぞれのメリット・デメリットを簡単に比較しました。

結論から言うと、だいぶシンプルになった・・・というか、今までの悪いところが直したという印象です

2年間利用するという前提で考えるとどちらのプランの方が良いのかは正直微妙です。

ちなみにUQモバイルが提供しているのはau回線です。

※通話SIMの比較です。

スポンサーリンク

かけ放題(無料通話)が完全にオプションに分離

旧プランでは、「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」のどちらかがプランに組み込まれていました。

毎月そこそこ電話をする方にとってはお得ですが、電話をほとんど利用しない方にとってはちょっと勿体無いですよね。

そこで10/1から始まる新料金プランではこれを完全にオプション扱いにしました。

新料金プランを見てみると、あまり変わっていないように見えますが、めちゃくちゃ変わっています

何が変わったかというと、ちゃんとこのプラン表を信用できるという点です 笑。

これは新プランに変わって良いことの1つですね。

以下、1つずつ見ていきましょう。

新プランのメリット1:縛りがなくなった

旧プランでは音声通話契約の場合2年間の自動更新で、2年以内に解約すると9,500円の契約解除料(違約金)が必要でした。

しかし新プランでは「いつ解約しても違約金不要」となりました。

また旧プランでは、支払いを開始した月から6カ月以内にMNP(転出)する場合は6,000円、それ以降は3,000円の費用が必要でしたが、新プランでは期間に関係なく一律3,000円になりました。

素晴らしい!

新プランのメリット2:料金・データ通信量がずっとそのまま(カラクリの撤廃)

UQモバイルの旧プランで表示されている料金表にはカラクリがありました。

この料金表では料金表に記載されている料金ですが、実は2年目からは1,000円上がるシステムでした。

またデータ通信量についても、3年目からはデータ量が減ります

データS:3GB→2GB / データM:9GB→6GB / データL:21GB→14GB

といった感じです。

そもそもこの表は「増量オプション」という、データ量と通話料が倍になる月額500円のプラン適用時の表示です

控えめに言って、めちゃくちゃ小賢しいです

しかし、新プランでは料金使えるデータ量ずっと同じになったので料金表通りになりました。

新旧プラン料金比較

ベース料金を簡単に計算すると下記のような形になります。

スマホプラン

(新プラン)

おしゃべりプラン

※5分以内かけ放題

ぴったりプラン

※プランごとに60分/120 分/180分の無料通話

(旧プラン)

 通信量S

(3GB)

M

(9GB)

L

(14GB)

S

(3GB)

M

(9GB)

L

(21GB)

月額料金1,980円2,980円3,980円1,980円

※2年目以降

2,980円

2,980円

※2年目以降

3,980円

4,980円

※2年目以降

5,980円

2年間の合計47,520円71,520円95,520円59,520円83,520円131,520円

注意点としては、旧プランの場合は「3年目からデータ量が減る」ということと、「2年の自動更新」です。

ちなみに旧プランの方にデータ増量オプションの料金を組み込まなかったのは、データ増量オプション2年間無料キャンペーンをやっているからです。なので今から旧プランに申し込む方は3年目から500円加算されるという認識で良いと思います。

また、旧プランの方では、新プランでは有料になっている通話オプションがついていることを思い出してください。

新プランで通話オプションをつけた時の料金は下記になります。

かけ放題

10分間は何度かけても無料

月額700円

通話パック

60分/月

月額500円

通信量SMLSML
 2年間の合計64,320円88,320円112,320円59,520円83,520円107,520円

なんとも絶妙な料金設定ですね。「通話パック」と旧プランが同じ料金なのですが、60分の無料通話か5分かけ放題を取るかは悩ましいところですね。ただ、現在仕事で利用していて通話の多い方は新プランの方が割高になるでしょうね

新プランのデメリット:端末の割引がなくなる

新プランでは、これまでは本体購入代金の割引に当てられていた「マンスリー割」が撤廃されます。

これは普通にデメリットですね 笑

逆に新プランでは、これまで「一括払い」「分割払い(24回)」に加えて「分割払い(36回)」も選択できるようになります

うーん・・・割引がある方が良いような・・・でもまぁ、縛りが撤廃されるので今後どんどん端末セットで申し込むメリットは減っていくでしょうね

個人的な感想とまとめ

旧プランの小賢しい料金体系もあり、個人的には印象の良くないUQモバイルですが、実際に使用している方の評判が非常に良いのも事実です。

通話品質が良く、速度も大手キャリア並且つ安定しているということが理由です。

au回線の格安SIMの中でも、UQモバイルが圧倒的に満足度が高いのも頷ける品質です

新プランと旧プランのどちらかが良いかはそれぞれの使い方次第ですが、たしかに縛りが無くなったインパクトはめちゃくちゃ大きいです。

格安SIM
スポンサーリンク
onibをフォローする
WEBのONI

コメント

タイトルとURLをコピーしました