このカメラ性能で1万円台!?SONY製のレンズを採用したCUBOT 「X20 Pro」

スマホ By アバター onib
スポンサーリンク

パッと見、iPhone 11のような見た目のCUBOT「X20 Pro」はスマホで写真を撮ることが多い方にうってつけの機種です。

スポンサーリンク

X20 Proの主なスペック

OS Android 9.0
CPU Helio P60 / オクタコア
RAM / ROM 6GB / 128GB
ディスプレイサイズ 6.3インチ
解像度 2340×1080
カメラ画素数 アウト:12MP+20MP+8MP
イン:13MP
バッテリー 4000mAh
サイズ 157.1 × 74.6 × 8.1mm
対応バンド 2G:2/3/5/8
3G:1/8
4G: 1/3/7/8/19/20
言語 多言語

ポイント1:超広角カメラ

CUBOT X20 Proのメインカメラの画角は125度という超広角なので広大な風景も画角に収まり易く、迫力のある画像が撮れます。ちなみにiPhone 11の画角は120度です。

ポイント2:AIカメラを搭載

CUBOT X20 Proに搭載されているトリプルカメラは被写体やシーンによって自動的に最適化してくれ、15の撮影モードも搭載されています。

下記は実際にCUBOT X20 Proで撮影された写真だそうですが、特に2枚目に犬の画像なんて質感が良くわかって凄く綺麗に見えますね。

ポイント3:ナイトモードで夜でも綺麗!

夜景モードで夜でも明るい綺麗な写真を撮る事ができます。

下記は実際にナイトモードで撮影された写真。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mode nuit du Cubot X20 Pro 😬 #cubotx20pro #cubot #smartphone #nightmode #test

Stéphaneさん(@hemodrroide)がシェアした投稿 –

ポイント4:とにかく安い

特にカメラ性能が良い機種なのでカメラをメインに紹介しましたが、本体の性能自体もメモリ6GB,オクタコアとミドルレンジ程度のスペックがあるので、よほど特殊な使い方をしない限り、通常の使用でストレスを感じることはまず無いと思います。またFace ID(顔認証)にも対応しています。

唯一欠点を挙げるならBluetoothのバージョンが4.2ということぐらいでしょうか?

とにかく、写真が綺麗で安いスマホをお探しの方にはオススメです

スポンサーリンク

カテゴリー:スマホ

アバター

onib

元・携帯ショップの販売員(専門)。 「マニアックな話を素人にも分かりやすく」をモットーに記事を書いています。