Softbank『WEB割』開始で2万円以上おトクに!

2020年3月12日よりSoftbankの公式オンラインサイトからの申し込みで、機種代金が21,600円(税込)割引きとなるキャンペーン『Web割』が開始されました。

もともとオンライン契約は待ち時間が不要という大きなメリットがあるので、益々店頭で契約するメリットが無くなりましたね 笑

公式サイト関連の最新記事はこちら↓

スポンサーリンク

『WEB割』のキャンペーン内容

他社からの乗り換えで、オンラインショップまたは電話での対象機種へ申込みし、自宅で受け取ることで、対象のスマートフォンの機種代金が21,600円(税込)割引きになります。

※『メリハリプラン』加入必須。

電話申し込みでも『WEB割』対象なので、ネットが苦手という方にもありがたいですね。

例えばトクするサポート(※トクするサポート+の方は3/27以降に発売された機種のみに適用可)を適用すればiPhone 11 Proだって安く買えます。

対象機種は下記になります。

  • AQUOS R5G(予約受付中)
  • ZTE Axon 10 Pro 5G(予約受付中)
  • iPhone 11 64GB/128GB/256GB
  • iPhone 11 Pro 64GB/256GB/512GB
  • iPhone 11 Pro Max 64GB/256GB/512GB
  • iPhone 7 32GB
  • iPhone 8 64GB
  • iPhone XS 256GB
  • Google Pixel 4 64GB/128GB
  • Google Pixel 3a
  • Xperia 5
  • LG G8X ThinQ
  • AQUOS sense3 plus
  • AQUOS zero2
  • AQUOS R3
  • arrows U
  • AQUOS zero
  • AQUOS R2 compact

Softbank公式オンラインショップ

『公式サイト』という安心があるので、そういう意味では個人的にも今回の『WEB割』は凄く良いと思うのですが、正直なところ公式サイトよりも代理店経由の方が条件も緩くお得です 笑

もともと代理店経由の方がおトク!

公式サイトの『WEB割』には『乗り換え且つメリハリプラン加入』という条件があります

一方でオンライン代理店にはそういった制約がありません

スマホ乗り換え.comなら乗り換え/新規契約で20,000円(ガラケーは10,000円)、機種変更でも5,000円のキャッシュバックキャンペーンを行っています

また、現金キャッシュバックの場合は法律の関係で上限が20,000円になりますが、これを端末代金に充てると22,000円まで割引が可能になるので『WEB割』より若干おトクです

契約事務手数料が無料の公式サイトと比較すると乗り換えの面では少し損ですが、乗り換え以外の方にとってはお得ですし、スマホ乗り換え.comのキャンペーンの場合はメリハリプランでなくても適用可能な上、端末の指定もありません

ちなみに、たまに質問される事があるのですが、オンライン代理店であってもプランは勿論Softbankと同じですし、オンライン代理店で契約したスマホでもショップで各種手続きが可能です(そもそも街のSoftbankショップもほとんど代理店です)

要するに契約する窓口が違うだけの話ですし、窓口が違うだけで受けられる特典に差があるなら、一番おトクなところで契約したくないですか?

条件1:Softbank契約+端末購入
条件2:全てのスマホ・ガラケーが対象/料金プランはどれでもOK!
期限:未定
※申し込みの際はスマホ乗り換え.comのプラン見積もりフォームに「2222」と記載してください。

スマホ乗り換え.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました