小型派必見!格安で買える話題のスマホXiaomiの「Mi9 SE」のスペック

ガジェット情報 By アバター onib

[7/18追記]クーポン情報を更新しました。

全国の小型スマートフォン好きの皆さま、お待たせしました!

今回は5.97インチのスマートフォン「Mi9T SE」のご紹介です。

2019年3月にリリースされた本機は、最新且つコンパクトなスマートフォンが欲しい方にうってつけの端末です。

Mi 9 SE 基本スペック

Xiaomi Mi9 SE
OS MIUI 10
RAM 6GB
ROM 64GB / 128GB
CPU Snapdragon 712 (SDM712 / SDM710)
ディスプレイ 5.97インチ 2340×1080
サイズ 147.5 x 70.5 x 7.45mm
重さ 155g
メインカメラ (トリプルカメラ) 48MP + 8MP + 13MP
フロントカメラ 20MP
バッテリー 3070mAh
SIMスロット Nano SIM×2
ネットワーク 2G: GSM: B2/B3/B5/B8

3G: WCDMA: B1/B2/B4/B5/B8

4G: FDD LTE: B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B20/B28

TDD LTE: B38/B40

その他特徴

第五世代ゴリラガラス採用 / 顔認識 / 指紋認証 / パノラマ撮影 / 4Kビデオ録画 / USB タイプ-C

ちなみにMI9 SEに採用されているOS「MIUI 10」ですが、AndroidオープンソースをベースにXiaomiが独自開発したOSで、androidアプリも問題なく使えます。

 

頻繁にカメラ撮影にする人に最適

トリプルカメラのMi9 SEはメインカメラには低ノイズで明るい画像の撮影が可能なSONYの「IMX586」を採用しており、要するにスマートフォンとしてはめちゃくちゃ画質の良い写真が撮影できます。

 

ゲームやストリーミング動画の再生にも最適

最近の中華系スマホには既に当たり前となっていますが、Mi9 SEも本体のほとんど画面になっており、画面占有率は約90.47%!

その為コンパクトなサイズの割に大画面でゲームや動画を楽しむことができます。

 

また、6GBメモリに加えCPUには「Snapdragon 712」を採用しており、これは従来のミドルレンジスマホに使用されていた「Snapdragon 710」よりもゲーミング性能が10%向上するとも言われています。

 

総評

うーんやっぱり、何だかんだ中華スマホのクォリティは高いですね・・・この性能で2〜3万円台とは。

いや、冷静に考えたら2万〜3万も私のような一般人からしたら高い買い物なのですが、国内のキャリアで最新端末を買おうと思ったら10万円近く必要ですしね 笑

 

さて、性能・価格共に申し分が無いMi9 SEですが、唯一のデメリットはMicro SDに未対応な点

とはいえ、内容ストレージが64GBもあれば大抵の人は容量が一杯になることは無いと思いますし、クラウドストレージを利用すればそもそも本体に保存する必要も無くなるわけですが・・・

特別割引クーポン

購入時に下記のクーポンコードを入力することで割引が受けられます。

 

 

128GB

クーポン利用で284.99ドル!(約30,000円)

クーポンコード::BG7M9E7

 

 

その他小型のガラケーやスマホ情報はコチラ

クーポンの利用法についてはコチラ


カテゴリー:ガジェット情報,スマホ

アバター

onib

元・携帯ショップの販売員(専門)。 「マニアックな話を素人にも分かりやすく」をモットーに記事を書いています。