Xiaomi新作スマホ「Mi A3」は3万円台で買えるカメラ特化型スマホ

※この記事は1年以上前に書かれたものです。情報が古い可能性があります。

独自OSではなく、Android搭載のXiaomiのスマホシリーズ「Mi A」シリーズから7月に新作の「Mi A3」が発表されました。
ということで今回は「Mi A3」の性能や特徴をご紹介しますが、結論から言えば3万円台で新作且つカメラ性能を重視したスマホをお探しの方にオススメの機種です。

スポンサーリンク

Mi A3の主なスペック

対応バンドのチェックの仕方はコチラの記事を参照。

Xiaomi Mi A3 グローバル版
RAM4GB
ROM64GB / 128GB
OSAndroid One
CPUSnapdragon 665 オクタコア
ディスプレイサイズ6.088インチAMOLED
カメラ画素数インカメラ:32MP / アウトカメラ:48 MP + 8 MP + 2 MP
バッテリー4030mAh
サイズ153.48 × 71.85 × 8.475mm
重量173.8g
対応バンド4G:FDD LTE:B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B20/B28

TDD LTE:B38 / B40

その他デュアルSIM / 多言語対応 / 急速充電 / USBタイプC

Xiaomi端末は基本的に独自OSのMIUIを採用していますが、Mi Aシリーズはandroidを採用しているので、普段android端末を使っている方も使いやすいと思います。

特にandroid Oneは、たとえばキャリアで購入した端末と違って余計なアプリが入ってませんから、その点でもオススメです。

また、2年間のOSアップデートを保証がある点も見逃せません。

4800万画素の魅力

3万円代という価格に対して、4800万画素とトリプルカメラを採用している「Mi A3」はスマホでカメラ撮影する方にとってはかなり魅力的なのではないでしょうか?

前機種の「Mi A2」から解像度とCPUが若干落ちていますが、その分カメラ性能とバッテリーが上がっています。

割引情報(7/27更新)

現在Banggood.comでは予約販売という形で64GBモデルが15%オフの約31,000円で購入可能です。

スマホ
スポンサーリンク
onibをフォローする
WEBのONI

コメント

タイトルとURLをコピーしました