【ひび割れOK】破損スマホを下取りに出して最新のiPhone SEにお得に乗り換えできるぞ!

現在iPhone 8を利用していて、第二世代のiPhone SE(所謂、iPhone SE2)が欲しい方に朗報です。

(6/16追記)
iPhone8以外にも下取り対象機種が増えました。

下取り価格

iPhone7(32GB):3,000円
iPhone7(128GB):5,500円
iPhone7(256GB):7,500円

iPhone7plus(32GB):8,500円
iPhone7plus(128GB):12,500円
iPhone7plus(256GB):14,500円

iPhone8(64GB):12,000円
iPhone8(128GB):14,000円
iPhone8(256GB):15,000円

iPhone8plus(64GB):22,000円
iPhone8plus(256GB):26,000円

iPhoneX(64GB):22,000円
iPhoneX(256GB):25,000円

iPhoneXS(64GB):25,000円
iPhoneXS(256GB):30,000円
iPhoneXS(512GB):35,000円

iPhoneXSMax(64GB):35,000円
iPhoneXSMax(256GB):42,000円
iPhoneXSMax(512GB):47,000円

iPhoneXR(64GB):12,000円
iPhoneXR(128GB):17,000円
iPhoneXR(256GB):27,000円

※上記は破損品での価格です。

また、50台限定でiPhone6系も買い取ってくれます

iPhone6:4,000円
iPhone6 plus:5,000円
iPhone6s:5,000円
iPhone6s plus:7,500円

※上記iPhone6系はいずれも正常品、破損品問わず、またデータ容量問わないようです!!

~2020/6/30(火)

スマホ乗り換え.comへ問い合わせする

Softbankのオンライン代理店『スマホ乗り換え.com』でのiPhone 8の下取り価格がSoftbank公式よりも大幅にアップしています

この記事の対象

・下取りに出して他社からSoftbankへの乗り換えの方

スポンサーリンク

下取り金額

Softbank公式だと、ストレージの容量問わず一律14,400円の下取りとなりますが、スマホ乗り換え.comだと

  • 64GBの場合18,000円(公式より+3,600円
  • 128GBの場合23,000円(公式より+8,600円
  • 256GBの場合25,000円(公式より+10,600円

となっています。

特にストレージ容量の大きなiPhone8を利用している方は、スマホ乗り換え.comで下取りに出す方が絶対的にお得です!

スマホ乗り換え.comで契約した場合の月額料金は?

当然ですが、料金プランはSoftbank公式と全く同じです。

しかし、特典面で大きな差があります。

まず、スマホ乗り換え.com経由で乗り換えするだけ(プラン内容問わず)で20,000円の現金還元が受けられます

そのまま現金還元にしても良いですが、スマホ乗り換え.comでは現金還元でなく、本体の割賦に割引を充てることができ、その場合は21,984円(916円×24回)の割引が受けられるのでそっちの方がお得です

あとは、Softbank公式からでも適用できる『トクするサポート+』で本体代金が実半額『Yahoo!クーポン』で1万円分のPayPayボーナスライトの還元を受けることができます。

本体代金と月額料金例

iPhone SE 64GBの場合

機種代金57,600円
機種値引き(スマホ乗り換え.com限定)-21,984円
(916円×24回)
トクするサポート+-28,800円
 (25ヶ月目で機種変更の場合)
合計(税込)6,816円
(284円×24回)

iPhone 8の下取り価格を含んでいないので、当然下取りに出せば更に安くなります

トクするサポート+について

48回の割賦で契約したスマホを25ヵ月目以降に下取りに出して機種変更することで、残りの残金が不要になるサービスです。
トクするサポート+はオプション料金等かからないので、途中で「やっぱり下取りに出さずにずっと持っておきたい!」と思った時は利用しなくてもOK。

月額料金は上記に加えてSoftbankの料金も必要です。プランは大容量の『メリハリプラン』もしくは『ミニフィットプラン』でもOKです。

メリハリプランの場合
プラン料金8,228円
半年おトク割(6ヶ月)-1,100円
おうち割光セット-1,100円
家族割2人で使う場合(-550円割引)
3人で使う場合(-1,500円割引)
4人で使う場合(-2,000円割引)
月額(税込)3,828円〜

ミニフィットプランの場合
プラン料金4,378円
半年おトク割(6ヶ月)-1,100円
おうち割光セット-1,100円
月額(税込)2,178円〜
『メリハリプラン』『ミニフィットプラン』のどちらでもスマホ乗り換え.com独自の20,000円キャッシュバック(もしくは端末代金からの21,984円引き)の特典を受けられることができますが、『50GB』『動画SNSカウントフリー』という内容のメリハリプランの場合はデータ利用が2GB以下の月は1,500円割引されるので、メリハリプランの方がお得度が高いです
勿論、状況を見つつプラン変更をしても良いと思いますが。

より詳しいプラン解説はこちら

上記がスマホ乗り換え.comを利用した際の月額料金となりますが、更なる特典があります。

事前にYahoo!クーポンを取得してスマホ乗り換え.comで利用する事で10,000円相当のPayPayボーナスライトが貰えます

PayPayボーナスライトは、コンビニやドラッグストア、Yahoo!ショッピングなどで利用できます。

ちなみに「Yahoo!クーポンの取得方法がよくわからん!!」という方は、スマホ乗り換え.comで取得のサポートをしてくれるみたいなので、問い合わせ時に一緒に相談しておくと良いです。

ちなみに学割の申し込みも6/1で終わっちゃうので、そういう意味でも今が一番熱いタイミングと言えます。

スマホ乗り換え.comで下取りに出して乗り換えする流れ

  1. スマホ乗り換え.comへの問い合わせ時に「特別買取希望」と記入。(Yahoo!クーポンの取得がわからない場合はその旨も一緒に伝える)
  2. 契約成立後に、スマホ乗り換え.comから新端末発送。その際にスマホスピタルへの「宅配便送付状」を同封される。
  3. 新端末が送られてきた後に、スマホ乗り換え.comへ「身分証明書」と「買取代金の振込先情報」を伝える
  4. 「宅配便送付状」を使って買取専門サイトへ旧端末の発送をする。
  5. 買取専門サイトから旧端末の買取価格の通知と買取代金が振込される。

という流れです。

こうやって文章にすると長いっですが、要するに、問い合わせ時に「特別買取希望」と記入して、そのあとは案内に沿ってやればOK。

スマホ乗り換え.comへ問い合わせする

第二世代のiPhone SEについて

きっと関心のある方の多くは既に調べ尽くしているでしょうが、最新のiPhone SEは本体のサイズ/重量などiPhone 8と基本的に同じです。

そのため、iPhone 8ユーザーにとっては慣れ親しんだ端末をそのまま使う事と同じ感覚で使えますが、当然スペック面はアップグレードしています

特にWifi規格が『5』から『6』に変わったことによって、高速かつ低遅延の11axに対応した事、SoCが『A11Bionic』から『A13Bionic』に変わり、CPUの処理速度が1.4倍速くなったことで、従来のiPhone 8よりも圧倒的にネットも本体自体もサクサク快適に動作するようになりました

トドメにeSIMに対応しています。現状はeSIM対応のキャリアが少ない為、恩恵を受けられる方は多くありませんが、eSIMでは従来のように物理的にSIMカードを抜き差しする必要がなく、例えば他社への乗り換えなどもネット上で全て完結させる事ができるようになります。(わざわざSIMカードを交換しなくて良い)

そんなこんなで、全体的にiPhone 8よりもアップグレードしているわけですが、結果的に月額数百円で最新の機種に変えれるので、「Softbankだけは嫌!」という方以外はこのチャンスを利用して乗り換えておいた方が良いです 笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました