Softbankの新プラン『ミニフィット/メリハリプラン』解説

2/25日にSoftbankから3/12から新規申し込みが開始される新プランの発表がありました。

これに伴い旧プランとなった『ミニモンスター/ウルトラギガモンスター+』プランは3/11日に新規申し込みが廃止されます。

という事で、新プランの解説と旧プランとどう変わったのか?などを書いていきたいと思います。

結論から言うと、そこまで大きな変更はありません

スポンサーリンク

3/12からの変更点

  • ミニフィット/メリハリプランスタート
  • 加入後の割引が1年から半年に減った
  • 新通話オプションスタート
  • セキュリティパックの提供開始

この4つです。

ミニフィットプランとは

ミニフィットプランは、旧プランで言うミニモンスタープランとほぼ同じ内容ですが、ミニモンスターが5GBを越える料金設定があるのに対してミニフィットプランの料金設定は5GBまで、です。

データ量ミニフィットプランミニモンスター
〜1GB3,000円3,000円
〜2GB5,000円5,000円
〜3GB6,500円6,500円
〜4GB
〜5GB
5GB〜50GB7,500円

もともと2GB以上の利用では相当割高なプランなので、マイナーアップデートとはいえ、1段階無くなったことにより「ついつい使いすぎて料金が高くなった・・・」というリスクが少しでも減ったのは良いんじゃないでしょうか。

基本料金や適用可能な割引は従来と同じです。

消費データ〜1GB〜2GB〜3GB〜4GB〜5GB
データ料金3,000円5,000円6,500円
基本料金980円
半年おトク割(6ヶ月)-1,000円
おうち割 光セット-1,000円
月額1,980円3,980円5,480円

メリハリプラン

メリハリプランも、ほとんど内容的には『ウルトラギガモンスター』と同じです。

ウルトラギガモンスター+の料金と『50GB』『動画SNSカウントフリー』という内容を引き継ぎつつも、データ利用が2GB以下の月は1,500円割引されるというメリットが追加されました

メリハリプラン6,500円
基本プラン(音声)980円
半年おトク割(6ヵ月)-1,000円
おうち割 光セット-1,000円
みんな家族割+1回線:0円
2回線:-500円
3回線:-1,500円
4回線:-2.000円
月額3,480円〜5,480円

ただし、1,500円の割引が適用されるのは、動画SNSカウントフリーの消費データを含めて2GB以下の月です。

普段データを大量に使っている方が割引の対象になる事は少ないかもしれませんが、普段2GB以下しか使わないようなライトユーザーの方にとっても『みんな家族割+』が4回線適用できる条件さえ整っていれば、2GB以上使った月でもメリハリプランの方が割安なのでメリットはあると思います。

半年おトク割について

何気に大きいのは、今までは新規契約(のりかえを含む)または機種変更後に加入したプランで受けることができた『1年おトク割』の期間が1年から半年へと短縮された事です。※割引額は両者同じ1,000円

過去に「1年おトク割」の割引きを受けた事があると、「半年おトク割」は適用されません。

※現在「1年おトク割」の割引き適用中の方が新プランに変更した場合、「1年おトク割」は途中で解除され、さらに「半年おトク割」も適用されないので注意が必要です。

新しい通話オプションについて

新しい通話オプションではそれぞれ月額料金が300円高くなっています。

名称サービス内容月額
準定額オプション+1回5分以内の国内通話が無料800円
定額オプション+国内通話が24時間無料1,800円

一方で、今までオプションという形で提供されていた「留守番電話プラス」「割込通話」「グループ通話」「一定額ストップサービス」が無料で利用できるようになりました

セキュリティパック

こちらは3/12から新しく始まる月額500円のオプションです。

  • 迷惑電話ブロック
  • ウイルスの検知・警告
  • 危険なサイトの検知・警告
  • 公衆Wi-Fi利用時の盗聴や通信傍受などの危険を監視・警告
  • 紛失ケータイ捜索サービス
  • 遠隔ロック
  • 携帯電話の位置をパソコンから検索
  • 家族などのグループでお互いの居場所を地図で確認
  • PCセキュリティ

などのサービスがセットになったオプションです。

今から乗り換えるにはどっちの方が良い?

『基本的には5GB以上使うけど、たまに2GB以下の月もありそう』という方のみ、新プランである『メリハリプラン』の方がおすすめですが、それ以外の方には旧プランの方がオススメです。

理由は既に書いたように、旧プランの場合は『1年おトク割(1,000円×12ヶ月)』が適用できるのに対し、新プランではこれが半年間になる為です。

そんなわけで、現在Softbankへの乗り換えを検討している方は、旧プランの申し込みが廃止される3/11までに申し込みましょう。

契約のついでに2万円ももらっておこう

オンライン代理店経由でSoftbankと契約すればキャッシュバックを貰うことができるので、店頭で契約するよりもおトクです。

上記『スマホ乗り換え.com』では現在下記のようなキャンペーンを行なっています。

・iPhone/Android・・・20,000円キャッシュバック
・ガラケーの場合は10,000円
※機種変更の場合は5,000円のキャッシュバック

条件1:Softbank契約+端末購入
条件2:全てのスマホ・ガラケーが対象/料金プランはどれでもOK!
期限:未定
※申し込みの際はスマホ乗り換え.comのプラン見積もりフォームに「2222」と記載してください。

スマホ乗り換え.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました