【iPhoneは本当に高い?】自分にとってコスパの良いスマホの探し方

この記事は携帯についてあまり知識のない方向けにもできるだけ優しく書いています。

私は携帯会社に勤めていた頃、様々なお客様の機種選びのお手伝いをさせて頂く際に、毎回「利用用途」をしつこいくらいに聞いていたのですが、購入前に自分の使っている姿を具体的にイメージできている方はごく少数でした

というのも、だいたいは『今のスマホが調子悪いから、せっかくだから新しいやつに買える』『新製品は今より良いだろうから、とりあえず変えたい』という方が多かったからです。

スマホは決して安い買い物では無い為、あらかじめ利用用途を考えて自分が使う姿をイメージできていないと後悔することになります。

スポンサーリンク

実際にスマホ購入後の後悔で多かったもの

あくまで私が対応した範囲内ですが、お客様からの声で一番多かったのは『過剰スペック』でした。

ゲームを全然しないのに良いCPUのスマホを購入したりあまり写真を撮らないのに物凄くカメラ性能の良い機種を買ったり・・・機能を持て余している方がほとんどで、逆に「スペックが足りない」という方は希でした。※あくまで携帯ショップで働いていた頃の体験談なので、ネットで格安スマホを購入する方が増えた今は、若干違うかもしれません。

当然ながらスペックが高いほどスマホの料金は高くなるので、「もうちょっと安い機種で良かった(自分にとってコストパフォーマンスが悪かった)」という後悔です

中には既に分割で支払っている為、感覚が麻痺している方もいるかもしれませんが、一度手持ちのスマホの金額を計算してみて、本当にその価格に見合っているのか考えてみることをおすすめします

下手をすると、スペックを下げて少し安いスマホを選んだ差額でタブレットやPC、もしくはゲーミングチェアなどの環境面にお金をを使った方が満足度は高いかもしれませんよ?

スマホ選びのコツ〜新製品に騙されない〜

人の心理というのは不思議なもので、新しく購入する際に最新の機種があるとどうしてもその中から選びがちになるんですよね。かく言う私もその一人です。

最新機種のスペックが良いのは当たり前なのですが、その分値段も上がります。

大切なのは自分にとっての値段と性能をバランスです。

言うのは簡単ですが、実際問題、周りを意識せずに選ぶというのは難しいですよね?

詳しい方ならスペック表などでおおよその検討がつくと思いますが、全く知識の無い方の場合は、『機種について調べる前』『携帯ショップや量販店で最新機種を見る前』に、友人や家族のスマホを操作させて貰うと良いです

「そろそろ買い換えたいなぁー」と思って先に情報見ていますと、どうしても先入観が生まれますから、先入観を持つ前にいつ発売されたか分からない機種を操作してみて、良ければその製品をベースにして考えてみると良いでしょう。

そうして先入観の無い状態で使ってみると、必ずしも最新機種でなくても満足する方は非常に多いです

ある程度スマホの発売時期を知っている方なら、既に程度の先入観は入ってしまっているでしょうから、実際に店頭で触って、使いやすかった機種のスペックをベースに他の製品を見てみると良いと思います。

スマホに限らず、個人的には最新機種から試すよりも古い機種から試すことをおすすめします

便利から不便に感覚を落とすことは難しいでしょうが、不便なものを先に使ってみると、より便利なものを使うまでそれを不便と思わない事が多いですから。

基本的なことはずいぶん前に書いた下記の記事にまとめてあります。

スペック表を頼りに探す場合のヒントは下記。

以下ではもう少し具体的に、iPhoneに焦点を置いて解説していきます。

iPhoneってぶっちゃけどうなの?

iPhoneはAndroidに比べて作り(中身)がシンプルなので、最初にiPhoneを購入した方はその後もずっとiPhoneを使う傾向が強いです。

勿論シンプルに「iPhoneが好き」という方も多く、基本的にはこの2つのいずれかです。

使い勝手などが全然違うので当然と言えば当然ですが、頻繁にAndroid – iPhoneを行き来する方少数です。

逆にAndroidユーザーの方で「iPhoneに興味があるけど、迷っている」という方はかなり多いです

ここで何が言いたいかというと、Androidユーザーの中でiPhoneに興味を持っている人は多いが、iPhoneユーザーでAndroidに興味を持っている人は少ない=iPhoneユーザーの方が満足度が高い

ということです。

実際に2019年の記事ですが、このような記事を見つけました。

消費者満足度調査、スマホ別でAppleとSamsungが上位独占
  スマートフォン市場の飽和からは、販売台数の伸び悩み以外にも様々な傾向が読み取れます。例えば、業界に大きな動きがないことや消費者が現状のスマートフォンに満足していることが挙げられるでしょう。全米の消費者を対象

上記の記事のソースはACSIという米国顧客満足度指数だそうですが、ほぼAppleとSAMSUNGです

SAMSUNGは世界的には人気ですが、日本だと政治問題など様々なバイアスでランキングも変わっていますが、日本版だとBCN+Rの『スマートフォン月間売れ筋ランキング』でもやはりiPhoneは上位を独占しています。

注目すべきはどちらのランキングでもiPhone SEが人気だということ

※ACSIの方は2019年なので旧型のiPhoneSEですが、BCN+Rの方は新型のiPhoneSEです。新型はスペックも上がっているのに安くなっているので、とくに中古購入を考えていないなら新型のiPhoneSEがおすすめです。

iPhoneの優位性

日本では世界的に見てもiPhone人気は異常なほど高いです。

スマホに詳しい人の中でも『iPhoneというブランド名に踊らされて値段が高い端末を買っている』と思っている人も多いのは事実ですが、実際は必ずしもそうではありません。

というのも同スペック帯AndroidとiPhoneを比較すると、たしかにiPhoneの方が割高なのですが、iPhoneは需要があるため値崩れしにくく、高値で売れやすいというメリットがあります

iPhoneが値崩れしにくい主な理由としては

  • 人気がある
  • 古い機種でも最新のOSがインストールできるので長く使える

という事が挙げられます。

つまり、購入時点ではたしかにiPhoneは割高なのですが、売却時の事まで含めると必ずしもAndroidに比べて割高なわけではないんです。

これはMacbookなどのAppleのパソコンにも言えることであり、パソコンの場合は売却時の価格差が更に如実なので、Appleユーザーの中にはそれが理由でApple製品しか買わない方も多いです

私個人としては購入時に安いAndroidを選びがちなのですが、そんな私でさえ、「Apple製品を大切に使って、買い換えたいタイミングで売却して元手にする方が賢いよな・・・」と思っています 笑

iPhoneが欲しいならiPhoneSEでいいんじゃない?

最新のiPhone12で盛り上がっていますが、最新の性能を試したい一部のユーザーや、毎日長時間バリバリ最新のゲームをやるような方を除いて、個人的にはiPhone買うならiPhone SEにしておけば、スペック面でもコスト面でも満足する方が多いと思います

先ほどの過剰スペックの件で言うと、iPhone12は5G対応と言われていますが、まだまだ狭い対応エリアに輪をかけて新型コロナの影響も受けています。

楽天モバイル、5Gサービスの開始を延期 新型コロナの影響で
楽天モバイルが、5G通信サービスの開始を延期する。5Gネットワークに関連するグローバルでのサプライチェーンの一部が影響を受けたためだとしている。当初は2020年6月を予定していたが、約3カ月をめどに延長する。

私は技術者ではないので、5G対応というのがどれほど端末価格に乗っているのかわかりませんが、少なくとも現時点で多くの人にとって不要な上、iPhone12のリーク情報(確定ではない)と11を比較すると、価格面でも性能面でも全然iPhone11で良いと思います 笑

(下記は参考にさせて頂いた記事)

【2020年新型】iPhone 12とiPhone 12 Proはどっちがおすすめ?デザイン・スペック・価格などの違いを比較
2020年の新型iPhone 12シリーズは「iPhone 12 mini」「iPhone 12」「iPhone 12 Pro」「iPhone 12 Pro Max」の4つのモデルが登場。 その中でもiPhone 12と ...

勿論CPU性能は上がるでしょうが、逆に2020年の現時点でiPhone11シリーズを使ってスペックに不満を抱く方はほとんどいないのではないでしょうか?

そもそも最新/1世代前のiPhoneシリーズに対して純粋にスペック面での不満の声を聞いたことはほぼほぼ無く、不満の中身はだいたい価格と合わせて考えた場合のコストパフォーマンス面です

しかもiPhone12が発売されれば当然iPhone11シリーズの価格は下がるでしょうし、実際値崩れではなくiPhone12の発売後にAppleがiPhone11シリーズの価格を大幅に下げると言った情報も出ています(本当かは定かではありませんが)

iPhoneを買うならどこが安い?

細かい事を書くと、既に長くなってしまったこの記事が更に長くなってしまうので、要点だけを完結に書きます。

結論から言うと、Softbankです

更に言うと、Softbank公式ではなくオンライン代理店を利用すると、公式のキャンペーンに加えて、2万円のキャッシュバックが受けられる為、大手キャリアでは代理店経由のSoftbank契約が最安値です

Softbankの料金プラン

具体的な割引内容は過去に下記の記事に書いています。

iPhoneSEなら約7,000円で購入可能ですから、どちらにしろ中古で購入するよりもお得です。(長く使いたいなら別ですが)

コメント

タイトルとURLをコピーしました