【11月】1万〜3万円以下まで!値段別おすすめスマートフォン

スマホ By アバター onib
スポンサーリンク

本当は「中古スマホ○選」とか「海外スマホ○選」にしようと思ったのですが、なんだかんだ結局値段見て決める方のほうが多いかな?と思い、海外スマホ・中古スマホを一緒くたにして紹介します。

あまり数が多くなってもアレなので、各項目で【多くの方の環境で概ね満足できるレベル】に絞ってご紹介しました。あくまで記事執筆時点の情報である事をご理解ください。

※ショップやキャンペーンによって多少誤差があるので、通常価格を参考にしています。中古スマホの場合は【SIMロック解除済み (SIMフリー)】のショップ価格を参考にしています(かなり大雑把に)。

あと一応、紹介した端末で撮影された写真も探して引っ張ってきましたが、投稿された写真は加工しているものもあるでしょうし、撮影者の腕前にもよるので、あくまで参考程度にしておいた方が良いと思います。

スポンサーリンク

1万円以下

「使えるなら何でも良い」というのなら意外に結構あるんですが、どうしても動作の速度の面などでストレスが掛かったりすると思います。「ある程度余裕を」と考えてシビアに1万円以下で探すと数はかなり絞られます

海外スマホ

GOME U7 5.99インチ
2019年1月発売
RAM4GB/ROM64GB
参考価格:9,400円 ~ 9,732円前後

この価格帯で新品が欲しい方はたぶん「使えりゃ良い」という方が多いとは思いますが、それでも【ある程度スペックに余裕が欲しい方】はGOME U7がオススメです。この価格でメモリが4GBもある上にUSB Type-Cですし…カメラ性能も許容範囲ではないでしょうか。

何気にケースまで付属してますし。

注意点としてはソフトバンク系回線(ワイモバイル含む)では問題なく使えますが、Docomo系回線はちょっと弱め、au系回線では使えません。対応バンドは以下

2G:GSM: B2(1900)/ B3(1800)/ B5(850)/ B8(900)
CDMA: BC0(800)/ BC1(1900)
3G:WCDMA: B1(2100)/ B2(1900)/ B5(850)/ B8(900)
4G: FDD-LTE:B1(2100)/ B3(1800)/ B5(850)/ B7(2600)/B8(900) /B34(2100)
TDD-LTE:B38(2600)/ B39(1900)/ B40(2300)/ B41(2500)

Gome 7Uで撮影された写真とゲームテスト動画

 

中古スマホ

HUAWEI p10 Lite 5.2インチ
2017年6月9日発売
RAM3GB/ROM32GB
参考価格:9,000円〜10,000円前後

日本でも未だに人気のHuawei P10 Lite。パッと見の高級感やコンパクトなサイズ感、3GBメモリ、と1万円以下で買える中古スマホとしては良いんじゃないでしょうか。Amazonのマーケットプレイスでは1万円を越えていますが、探せば割と8〜9,000円台で見つかります。特にau回線との相性が良く、au VoLTEにも対応しているのが大きなメリットでは無いでしょうか?

今でも使える1万円以下の国内販売されている中古スマホはかなり限られますし、どうしても1万円以下で使えそうなスマホを探すとなると海外スマホに選択肢が絞られます。そうなってくると今度は海外スマホの場合はau回線で使える製品がかなり絞られてくるので、結局のところau回線でも使えるP10 Liteに落ち着くことになると思います。

ただし、P10 Liteには【UQ版(J:COM版)】と【それ以外】の2種類があり、au回線で利用したい方はUQ版(もしくはJ:COM版)じゃ無い方を選びましょう(参考までに、UQ版でも非公式な方法でau回線が利用できたという記事もありました。自己責任でお願いします。)

P10 Liteで撮影された写真とゲームテスト動画

Muggeseeli KanderstegShot with Huawei P10 lite

2万円以下

2万円以下からは、最新のゲームさえしなければそこそこ良い性能のスマホがたくさん出てきます。

海外スマホ

LEAGOO S11 6.3インチ
2019年発売※月は不明
RAM 4GB/ROM 64GB
参考価格:10,500円〜17,000円前後

と言いつつ、ほぼ1万円と言える値段(Amazonでは約17,000円)で買えるLEAGOO S11の紹介 笑

デュアルカメラ/急速充電対応/ワイヤレス充電対応/対応バンドの広さなどから、色々とコスパが高いです。スペック面と価格帯だけでいうと、「UMIDIGI A5 Pro」同じくらいなのですが、UMIDIGI A5 Proの場合は日本語に対応していませんので、そういった点からも日本語対応しているLEAGOO S11の方がオススメです

実機レビュー記事はこちら:【これは凄い!】約1万円の激安スマホ「LEAGOO S11」実機レビュー

ちなみにソフトバンク系回線(ワイモバイル含む)とDocomo系回線では問題なく使えるでしょう。

対応バンドは以下

2G:GSM B2/B3/B5/B8(850/900/1800 / 1900MHz)
3G:WCDMA B1/B2/B4/B5/B8(2100/1900/1700/850 / 900MHz)
4G:FDD-LTE B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19 /20/ 25/26 / 28A / 28B
TDD-LTE B34 / 38/39/40/41

LEAGOO S11で撮影された写真とゲームテスト動画

参考記事:https://timekiller02.com/archives/9753

 

中古スマホ

HUAWEI nova lite 3 6.21インチ
2019年2月発売
RAM3GB/ROM32GB
参考価格:16,000円〜20,000円前後

発売からしばらく「コスパ最強」されていたnova lite 2のNewモデル「nove lite 3」。状態が良い物でも16,000円程度で売られています。

nove lite 3はRAMが4GBから3GBに下がっているものの、SoCはKirin 659→710へアップ。実機比較をした方の記事を読むと処理速度が約1.5倍程度向上しているそうです。また、3キャリアの回線に対応しているという点も良いですね(※ソフトウェアの更新によりau VoLTE SIMにも対応するそうです)

中古ではありませんが、格安SIMのBIGLOBEモバイルでも取り扱っています。手間を考えると選択肢としてアリだと思います。(約27,000円)

 

ちなみになんですが、未だに私が愛用しているDocomo版のSIMロック解除済みXperia z5 Compactが中古で1万ちょっとで買えます。【とくにゲームなどせず,そこそこ知名度がある端末が欲しい方】には全然有りだと思います。小さい端末が好きなんですよね 笑

Huawei nova lite 3で撮影された写真とゲームテスト動画

 

この投稿をInstagramで見る

 

ふと、足元に❗ #キノコ #梅雨時のキノコ #朝日を浴びて #自然が好き #たつのカメラ部 #スマホカメラ #novalite3 #nature #mushroom

Tatehiro Nohara(@tatehirokun)がシェアした投稿 –

 

3万円以下

このぐらいになってくると、よほどの事が無い限り不満は無いと思いますが、その分何かに特化した個性的な端末が出てくるのでそれぞれ魅力的に見えます。特に中華スマホなんかはこの辺りの価格帯で新製品をバンバン投入してくるため、逆に悩む事が多くなるのも事実です 笑

海外スマホ

Xiaomi Redmi Note 8 Pro Grobal版 6.53インチ
2019年9月発売
RAM6GB/ROM64GB
参考価格:30,000円前後

今買うならXiaomi Redmi Note 8 Proが断然オススメ。SoCは「MTK Helio G90T」が使われており、Aututuスコアは281.495点という結果が出ています!とりあえず動作が非常にサクサクで3Dゲームも快適に動くということです(個人的にはスマホでそんなにマシンパワーを必要とする作業をしないですけど)。あとカメラなんてトリプルレンズどころか4つもついてますからねメインカメラでも6400万画素ありますし、カメラ機能を多様する方も満足行くと思います。

とりあえず、「3万出せば新品でかなり凄い物が買える!」という認識で間違ってないと思います 笑

ちなみにRedmi Note 8Proには、メモリ8GB版もありますし、ストレージ違いの物もあります。その辺りは予算に合わせて選んでください。日本語で使いたい方はGrobal版を選択してください。

対応回線としては、Softbank系(ワイモバイル含む)に対応しており、Docomo系回線では地域によってちょっと弱いかもしれません。au系回線は未対応。

以下、対応バンド

2G:GSM B2/B3/B5/B8
3G:WCDMA B1/B2/B4/B5/B8
4G:FDD-LTE B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8 /B20
TDD-LTE B38 / B40

Xiaomi Redmi Note 8 proで撮影された写真とゲームテスト動画

Europa Park at night

 

中古スマホ

AQUOS sense2 SIMフリー版 5.5インチ
2018年12月発売
RAM3GB/ROM32GB
参考価格:18,000円〜22,000円前後

iPhoneだらけの「BCNのスマホ売れ筋ランキング」では現在4位につけるほど人気の機種です。正直、「Huawei P30 Lite」と迷ったのですが、あんまりHuaweiスマホばっかり取り上げてもアレですし、何より個人的には小型派(この端末が小型と言えるかは微妙ですが)なのでこちらを紹介。

SIMフリー版の価格としては18,000円〜22,000円(新品でも26,000円程度)ぐらいで見つかります。

3万円以下というより、どっちかというと2万円以下のカテゴリなので、スペック的には上記で紹介した「Huawei nove lite 3」の対抗機と言った感じです。

シャープといえば何と言ってもIGZOディスプレイですが、AQUOS sense 2にも当然IGZOディスプレイが採用されており、同価格帯の他の端末比較しても綺麗です。あと防水防塵おサイフケータイにも対応していますし、USBもType-Cですし、現時点でAndroidのバージョンも9までアップデートできるので(とくに情報は追ってないですが、2018年に発売された機種なのでたぶん10も配信されるかと)、人によっては「nova lite 3」や「P30 Lite」よりもAQUOS Sense2の方が使い勝手が良いと思います

この端末もDocomo版やUQ版など色々とありますが、違いは対応バンドです。特にDocomo版はSIMロック解除したところで国内では実質Docomoしか使えないのでSIMフリー版をオススメします

AQUOS Sense2で撮影された写真とゲームテスト動画

参考になりそうな関連記事

端末を購入する際に参考になりそうな過去記事を貼っておきます。

海外スマホ・中古スマホ共通

【MNP/海外スマホ/中古スマホ】端末を激安で入手できる様々な方法まとめ

→タイトル通り、全ての購入方法のメリット・デメリットをまとめています。

【超簡単】Amazonや楽天で割引を受けて安く買う方法を画像付きで紹介

→Amazonや楽天などで端末を購入する際に利用してください。

海外スマホについて

【完全版】スマホ端末と回線の相性、注意するポイントはたった2つだけ!

→「この端末ってこの回線で利用できる?」など、そういう事を知りたい方向け

【随時更新】Banggood.com特別割引クーポン

→海外スマホを安く買いたい場合に利用できる割引クーポン情報です。利用するのとしないのでは数千円〜数万円変わってきます。

中古スマホについて

中古スマートフォンを買う時の注意点と実際に使うまでの流れ

→初めて中古スマホを買う方向け。

最後に(反省)

「海外スマホと中古スマホを一緒くたにして値段別で紹介するのが一番分かりやすいかも!」と思って記事を書き始めたわけなんですが、正直結構難しいですね 笑

というのも、たとえば「1万円前後のスマホ」と「1万9000円」のスマホでは全く性能が違いますし…笑

改めて読み直してみると、1万円区切りで3つに分けたのに、海外スマホは【ほぼ1万円×2台 + ほぼ3万円×1台】に、中古スマホは【ほぼ1万円×1台 + ほぼ2万円×2台】という感じで、綺麗に1万円台、2万円台、3万円台に分けれませんでした 笑

参考になったかどうかは分かりませんが、少しでも参考になっていれば幸いです。

スポンサーリンク

カテゴリー:スマホ
タグ:ピックアップ

アバター

onib

元・携帯ショップの販売員(専門)。 「マニアックな話を素人にも分かりやすく」をモットーに記事を書いています。